« 前  

2018年3月16日(金)

  次 »
  • 50年前の1968年3月16日、アメリカ軍兵士らがベトナムのソンミ村を襲撃しました。彼らは無抵抗だったにもかかわらず、アメリカ兵士は4時間のうちにベトナム人の女性、子どもそして年老いた男性500人以上を大量殺害し、後にソンミ村虐殺事件として知られるようになりました。虐殺が行われた後、アメリカ軍はこれを隠ぺいしようとしました。しかし、1969年に26歳の兵士ウィリアム・カリーがベトナム人109人を殺害したことで取り調べられていることを若いリポーターのセイモア・ハーシュが報じました。本日、ソンミ村ではこの恐ろしい襲撃事件から50年を記念して式典が行われました。

  • ベトナム帰還兵や平和活動家らのグループがソンミ村虐殺事件50周年を記念してベトナムを訪問していますが、訪問団のうち3人からエイミー・グッドマンとフアン・ゴンザレスが話を聞きます。ポール・コックスはベトナム帰還兵で、後に「平和を求める退役軍人の会」(VFP)のサンフランシスコ支部を共同創設しました。スーザン・シュナルは元海軍看護師で、ベトナム戦争に反対したことから軍法会議にかけられました。ロン・カーバーは長い間活動家として活動し、ホーチミン市の戦争証跡博物でアメリカ軍兵士の反戦活動を顕彰する展示会を企画しました。

Syndicate content