« 前  

2018年2月8日(木)

  次 »
  • 「黒人の命も大事」(Black Lives Matter)の運動家でサウスカロライナ州チャールストンのコミュニティ・オーガナイザーだったムヒイディン・ドバハが、ニューオリンズで自転車走行中に太ももを撃たれた後、2月6日に亡くなりました。32歳でした。警察はこの殺人事件の動機および容疑者をまだ明らかにしていません。ドバハは2017年、チャールストンで行われた集会で警察の立ち入り禁止テープを飛び越えて、白人至上主義者から南部連合国旗を奪い取ろうとし、そのビデオが拡散され全米でニュースになりました。デモクラシーナウ!は、2015年にエマニュエル・アフリカン・メソジスト監督教会(Emanuel African Methodist Episcopal Church)で白人至上主義者ディラン・ルーフに射殺されたアフリカ系米国人信者9人の葬式に参列したドバハをインタビューしています。

  • 米国はアフガニスタンでの空爆を強化しており、米中央軍はリソースをイラクおよびシリアからアフガニスタンに再び移動すると発表しました。米国がアフガニスタンに参戦してからすでに16年以上が経ち、米史上最長の戦争となっています。米空軍ジェームズ・ヘッカー少将は先日、アフガニスタンは「中央軍の主な戦いの場となっている」と発言しました。この発表はアフガニスタンで、特に多くの犠牲者が出た後に行われました。暴力事件が急増しているにも関わらず、トランプ大統領は先日、国連安全保障理事会メンバーとの会合中にタリバンとの交渉はしないと明言しました。ピュリッツァー賞に輝くジャーナリスト、スティーブ・コルに新著 Directorate S: The C.I.A. and America’s Secret Wars in Afghanistan and Pakistan(『ディレクトレートS ー CIAと米国によるアフガニスタンとパキスタンでの秘密戦争』)について話を聞きます。

Syndicate content