« 前  

2018年5月

  次 »

2018/5/31(木)

  • ジョン・ボルトン 長年の反イスラム支持者でブッシュ政権時代の上級職員フレデリック・フレイツを国家安全保障の参謀に任命
  • パレスチナ ガザへの人権および医療援助を求めて イスラエルの海上封鎖に対抗 
  • 先住民族活動家:トルドー政権によるキンダー・モーガン・パイプライン購入は カナダの「大いなる後退」

2018/5/30(水)

  • ハリケーン・カトリーナや9.11を超す死者数 ハリケーン・マリアによる死者は公式発表の70倍の4645人
  • グレン・グリーンウォルド:ABC放送はなぜ アラブ人やパレスティナ人に対するロザンヌ・バーのヘイト・ツイートを問題にしなかったのか
  • アマゾン社やホール・フード社に「ケージ・フリー」卵を納入する工業型農場への抗議で39人が逮捕
  • 生体実験のための飼育:グレン・グリーンウォルドが犬を使う「良心を欠いた」米国動物実験業界を批判
  • グレン・グリーンウォルドが ジュリアン・アサンジ エクアドル 報道の自由への脅威について語る
  • トランプ陣営に送り込まれたFBIの情報提供者は 1980年の大統領選挙でCIAのスパイ工作を指揮しレーガンの勝利に貢献した人物

2018/5/29(火)

  • ほぼすべての中絶を禁止する法の撤廃 アイルランドの歴史的な投票を支援した2人の活動家にインタビュー
  • アイルランドの中絶投票を受け 北アイルランドで高まる中絶の権利を求める声
  • 「私たちを動物のように扱うな」:国境警備隊員がグアテマラの先住民女性を殺害したことで高まる怒り

2018/5/28(月)

  • 1968年を振り返る ソンミ村虐殺 キング牧師暗殺 コロンビア大の学生スト ケイトンズビルの9人

2018/5/25(金)

  • トランプ米朝首脳会談から撤退 和平プロセス促進のため非武装地帯へ向かう女性活動家たち
  • ハービー・ワインスティーン NYでレイプ容疑で逮捕 暴行被害者の反応
  • ビル・コスビーによるレイプ被害者 「黒人女性には告発を控えるよう不当な圧力がかかっている」
  • 亡命キューバ人&CIA工作員ルイス・ポサダ・カリレス 長年のテロ活動にもかかわらず自由の身で米国で死去

2018/5/24(木)

  • NFLが国家斉唱中の抗議活動を禁止した日 警察がNBA選手にテーザー銃を使用したビデオを公開
  • 溶岩が地熱発電所と太平洋まで到達したハワイで 公衆衛生的大惨事の危機も
  • 『ザ・テイル』:子どもの性的虐待のテーマに取り組んだ ジェニファー・フォックス監督の新作映画

2018/5/23(水)

  • 米民主党全国委員会副議長キース・エリスン:民主党は予備選に口出しせず有権者の決定にゆだねるべき
  • 「財閥金権主義へ向けて迷走中」:エリソン下院議員 金融規制改革法の後退を憂慮
  • 米最高裁判所が5-4の裁決 労働者の団体行動権に打撃
  • 新たなコインテルプロ?FBIの捜査監視対象とされた後 数ヶ月も勾留された黒人活動家

2018/5/22(火)

  • ポンペオ、史上最強の制裁でイラン威嚇 米国の戦争への歩みを加速
  • 英国王室がロイヤルウェディングでブランド再生 しかし批評家は白人の新自由主義君主制はなくなるべきと言及
  • ロイヤルウェディングが黒人文化を祝福するも英国政府は黒人移民たちを何年にもわたって標的にしてきた
  • トランプ大統領は「法を超越する」存在ではない:ジョン・ボニファズが弾劾可能な不正を正常化することに警告

2018/5/21(月)

  • テキサス州サンタフェ高校で銃乱射事件 州議員は事件後も「銃にまったく無関心」
  • マララの次はサビカ テキサス州銃乱射に倒れたパキスタン人少女の死を機に銃暴力の見直しを
  • サンタフェ高校銃乱射事件 「ノーという答えに耐えられない少年や男性にフォーカスを当てるべき」 ジェンダーと政治のジャーナリスト

2018/5/18(金)

  • トランプ政権の環境保護庁が隠蔽したいテフロンの中の化学物質による河川や消防士の汚染
  • 内部告発者ダニエル・エルスバーグ:ベトナム反戦の市民的不服従がペンタゴンペーパーズ漏えいにつながった
  • ダニエル・エルスバーグ:イランや北朝鮮戦争との破滅的な戦争を回避するために内部告発が必要

2018/5/17(木)

  • ガザで負傷者の手当て中にイスラエル軍から銃撃されたカナダ人医師タレク・ルバーニにインタビュー
  • 50周年記念:ベトナム戦争に抗議して自家製ナパーム弾で徴兵書類を焼いた「ケイントズビル事件の9人」
  • 大統領補佐官ボルトンが政権交代を示唆したことで 予定されていた米北朝鮮和平交渉が危機にさらされる

2018/5/16(水)

  • ノーマン・フィンケルスタイン: イスラエルの虐殺への憤激はパレスチナ人の非暴力抵抗運動の力の表われ
  • ノーマン・フィンケルスタイン: パレスチナ人には「居住不可」の檻・ガザから解放される権利がある
  • 民主党有力議員ら 拷問への関与記録があるジーナ・ハスペルのCIA長官就任を支持
  • 民主党への警鐘? ペンシルバニア州の予備選で社会主義的公約を掲げた4人の女性候補が男性の現職候補を破って勝利
  • 労働組合妨害活動をコーク兄弟が支援 秘密の「やり口」を使って組合員の離脱を奨励

2018/5/15(火)

  • 「ナクバ(大惨事)」の日から70年 パレスチナではイスラエル軍がガザで61人の抗議者を殺害し2700人を負傷させる
  • ガザ出身のライター:抗議者たちは世界最大の強制収容所からの解放を求めている
  • パレスチナ人にとって新しい米国大使館はガザの抗議行動のシンボル — しかし根本的原因は大規模な弾圧
  • 「私の人生の大惨事」:ナクバの生存者が語るイスラエル軍が1948年に彼の村を爆撃し侵略した日
  • 米国はイスラエルを非難することを拒否するが 国際刑事裁判所がガザ殺害に対する戦争犯罪調査を開始する可能性

2018/5/14(月)

  • ガザ:米国がエルサレムに大使館を移転した日にイスラエル軍がパレスチナ人50人以上を殺害
  • 「モラルで対決する時が来た」 全米で新「貧者の運動」が市民的不服従を展開
  • トランプは米国大使館のエルサレム移設式典に反ムスリム・反ユダヤの牧師を招いた  バーバー牧師が批判
  • ヤニス・バルファキスが語る イラン核合意離脱と米大使館エルサレム移設で失われた中東における米国の信頼性

2018/5/11(金)

  • トランプがイラン核合意から離脱 イスラエルは戦争を吹っ掛けるか
  • ラレフ・ハリリ:パレスチナの「ガンジー」たちがイスラエルのアパルトヘイトに抗して毎日行進している
  • ジーナ・ハスペルがCIA長官なら米政府は他国に拷問にゴーサインを出す
  • 「黒人のお母さん救済デー」は母の日のために留置所から黒人女性を釈放 現金による保釈制度を狙う
  • 移民局職員は似非科学判定を使って未成年の亡命申請者を成人と一緒に収容

2018/5/10(木)

  • ジェレミー・スケイヒル:拷問の責任を問わなかったオバマが ハスペルのCIA長官就任への道を開いた
  • シリア戦時下で過ごした青春:マルワン・ヒシャム著 モリー・クラブアップル画の回想録

2018/5/9(水)

  • トランプ大統領 イラン核合意から米国を離脱 イランとの戦争の脅威が格段にエスカレート
  • トリタ・パルシ:私は ブラック・キューブのターゲットにされた イラン核合意の擁護者への汚名攻撃
  • メディア・ベンジャミン 平和運動はイランや北朝鮮の外交を支援する活動の強化を
  • 予備選挙の日: ウェスト・バージニア州でブランケンシップが落選 オハイオ州で消費者保護監視者が勝利 インディアナ州でペンス副大統領の兄が勝利

2018/5/8(火)

  • アイオワ州の中絶法から中絶クリニックへの暴力の増加まで セシル・リチャーズ女性の健康への攻撃を語る
  • メイク・トラブル:セシル・リチャーズが語る彼女の人生の物語、リプロダクティブ・ライツ、女性が主導するアクティビズム
  • 全米各地で新聞報道部を破壊している金融ヘッジファンドにジャーナリストたちが立ち向かう

2018/5/7(月)

  • CIA長官に指名されたジーナ・ハスペルの承認公聴会迫る 「ブラックサイト」での拷問プログラムで果たした役割について初証言へ
  • 在米ホンジュラス人約9万人を強制送還か トランプ政権が保護制度を終了 危険と貧困が待つにもかかわらず
  • 米「2018最優秀教師賞」は移民や難民の子どもたちを教える教師へ トランプが言及を避けたこととは
  • アルンダティ・ロイに聞く 罰せられないインドのレイプ 暴力がいかに国家の道具として利用されているか

2018/5/4(金)

  • 難民:難民作家アリエル・ドーフマンとビエト・タン・ウエンが語る移住と米国の戦争と抵抗

2018/5/3(木)

  • 中米からの移民キャラバンが米・メキシコ国境から入国 トランプ政権は合法的亡命手続きを批判
  • アルンダティ・ロイ 最新作のテーマはファシズム インドで高まるヒンズー教ナショナリズム カシミール地方における虐待

2018/5/2(水)

  • プエルトリコのメーデー:警察がトウガラシ・スプレーと催涙ガスで反緊縮の抗議者たちを攻撃
  • プエルトリコは助けが必要:歩みの遅い復興の中 選挙の洗礼を受けていない財政委員会が緊縮政策を推進
  • アリゾナ州が「赤い州」の反乱に参加:教員たちのストライキは5日目に
  • 労働者と移民の権利が攻撃される中 ニューヨーク市のメーデーで抗議者たちがデモ
  • 拘束後に強制送還:米国の人権弁護士2人 イスラエルへの入国禁止

2018/5/1(火)

  • ジャーナリストにとって2001年以来最悪の日 アフガニスタンで殺された10人を世界が追悼
  • 「歴史について語ることが我々が米国を解放する方法」:白人至上主義の犠牲者をたたえる新記念施設
Syndicate content