« 前  

2017年7月3日(月)

  次 »
  • 6月におこなわれたシカゴの「民衆サミット」(People's Summit)には、4000人をこえる人々が集まりました。基調演説をおこなったのは、無所属の上院議員で前大統領選候補のバーニー・サンダースです。演説の中で彼は民主党を「完全な失敗」と呼び、民主党批判をくりかえしました。サンダースは、トランプ大統領を誕生させた責任は民主党にあると言います。「なぜアメリカ現代史上、最も人気のない候補が大統領になってしまったのかと、メディアなどからよく聞かれます。トランプが勝ったのではなく、民主党が負けたからだと私は答えています。はっきり言いましょう。民主党の政策モデルと戦略は完全な失敗です」。

Syndicate content