« 前  

2017年4月12日(水)

  次 »
  • ロシアを訪問中のレックス・ティラーソン米国務長官はセルゲイ・ラブロフ露外相と会談し、シリア内戦など諸問題を協議しています。ベテラン調査報道ジャーナリスト、アラン・ネアンがゲストです。ネアンは、何十年にもわたり、米国外交政策の影響を、東チモール、グアテマラ、エルサルバドルはじめ、世界各地で取材してきました。デモクラシー・ナウ!は10日、中東における米国の軍事作戦の拡大、またトランプ大統領が国内外に投げかける特異な危機について、ネアンに聞きました。まず始めに、先週の米国によるシリア空軍基地への攻撃について尋ねました。

  • トランプは、就任以来イエメンでの米国の軍事作戦を急速に拡大しています。米国は3月、イエメン各地で49回以上の爆撃を行なったと報じられていますが、これは米国がこれまでイエメンで1年間に行った爆撃の最大数を上回ります。米国はまた、サウジアラビアへの武器の売却を再開しました。オバマ大統領は、イエメンでの民間人犠牲者増大への懸念からサウジへの供与を凍結していました。ベテラン調査報道記者アラン・ネアンに話を聞きます。

  • トランプ大統領政権が続出する疑惑調査とスキャンダルに揺れています。引き続き、受賞歴のあるベテラン調査報道ジャーナリスト、アラン・ネアンに聞きます。トランプ政権の最初の数ヶ月についての彼の評価は?

Syndicate content