« 前  

2017年6月15日(木)

  次 »
  • ルイジアナ選出の下院議員で共和党院内幹事を務めるスティーブ・スカリーズ議員他4人が、バージニア州アレキサンドリアの野球場で銃撃され負傷した6月14日の事件で、ワシントンは未だショックに包まれています。被害にあった議員らは15日夜に行われる予定のチャリティー試合のために練習中でした。下院共和党議員ナンバー3のスカリーズ議員は、腰を撃たれ重体です。

  • ジョージア州第6選挙区の補欠選挙決戦投票は、下院議員選挙としては米史上最も高額な選挙になっています。保健福祉長官に任命されたトム・プライス下院議員の辞職による空席となった議席の補欠選挙投票は6月20日に行われます。選挙は民主党のジョン・オソフ候補と共和党のカレン・ハンデル候補の対決で、世論調査ではほぼ互角の数字となっています。しかし公民権運動の指導者らは、人種差別的投票弾圧方策のせいでオソフが負ける可能性があると危惧しています。調査報道ジャーナリストグレッグ・パラストのジョージア州からのレポートを放送すると共に彼に話を聞きます。

  • 200人近くの米民主党議員が大統領を提訴しました。トランプ大統領が在職中に、外国政府から自身の企業に数百万ドルの支払いを受けているのは、議会の承認なしに外国政府からの支払いや贈与を受けてはならないとする米国憲法の「報酬条項」(Emoluments Clause)に違反していると主張しています。メリーランド州およびワシントンの州検事総長も、大統領に対し同様の提訴を行っています。民主党のミシガン州選出のベテラン下院議員ジョン・コンヤース議員に話を聞きます。コンヤース議員は1965年に下院議員に当選しました。

  • 6月14日、他4人とともにバァージニア州アレキサンドリアの野球場で銃撃され負傷したルイジアナ選出の下院議員で共和党院内幹事を務めるスティーブ・スカリーズ議員は、15日朝の時点で重体のままです。被害にあった議員らは、15日夜に行われる予定のチャリティー試合のために練習中でした。下院共和党議員ナンバー3の地位にあるスカリーズ議員は腰を撃たれました。議員の警護隊に射殺された銃撃犯は、イリノイ州ベルビル在住の66歳の白人男性ジェームズ・ホジキンソンと発表されています。ホジキンソンは家庭内暴力で逮捕歴があり、ネット上でも暴力的な脅迫を行っていました。最近はフェイスブックに「トランプは裏切り者だ。トランプは米国の民主主義を破壊した。今こそトランプとその仲間を破壊するときだ」と投稿していました。ホジキンソンは2006年に家庭内暴力および銃器発砲で逮捕歴があるにも関わらず、今年初めに銃を所有する許可を取得しています。ヴァージニア州の議員銃撃事件および、同日にサンフランシスコで発生したUPS社員3人の射殺事件について、カリフォルニア州選出のバーバラ・リー下院議員に話を聞きます。

  • 6月16日、トランプ大統領は、オバマ政権下で実現した新たな対キューバ外交および商業関係を、部分的に元に戻す政策を発表すると見られています。ブルームバーグ・ニュースによれば、今回の変更には米・キューバ間の旅行制限も含まれる可能性があります。他にも、米国人のキューバへの訪問および、葉巻やラムなどの同国の特産品を持ち帰ることへの制限再開も含まれる可能性があります。また、当局者によれば、元ブラックパンサーおよび黒人解放軍メンバーで、FBIに指名手配されているアサタ・シャクールのような政治的亡命者の引き渡しを、トランプが求める可能性があると述べています。カリフォルニア州選出のバーバラ・リー下院議員に話を聞きます。

  • 国連調査官は、米先導の空爆で過去3か月にシリアの都市ラッカでは300人の一般市民が犠牲になったと発表しました。モスルへの米先導の空爆では、先週だけでも1回の攻撃で数十人のイラク市民が殺害されたと報道されています。カリフォルニア州選出のバーバラ・リー下院議員に話を聞きます。リーは2001年の9・11同時多発テロ後に成立した(テロリストに対する)「軍事行使権限付与決議」(Authorization for Use of Military Force/AUMF)に唯一、反対票を投じた議員です。

Syndicate content