« 前  

2016年11月24日(木)

  次 »
  • 本日は、全米で多くの人が感謝祭の祝日を祝っています。しかし米先住民の多くにとってこの日は、自らのコミュニティが虐殺され土地を収奪された「国家追悼の日」です。番組では時間いっぱいを使って、にらみ合いのつづくノースダコタ州スタンディング・ロックでのダコタ・アクセス・パイプライン建設反対運動を見ていきます。予算38億ドルのパイプラインは、数十年来最大規模の米先住民による抵抗運動を巻き起こしました。運動は2016年の大統領選挙戦で話題にされず、全米メディア企業からも無視されています。しかしデモクラシー・ナウ!は、このせめぎ合いをつぶさに報道してきました。まずはレイバーデイ(9月の第1月曜日)の連休の現地取材からご覧ください。9月3日土曜、ダコタ・アクセスの無認可警備員は、神聖な先住民の埋葬地を破壊から守ろうとする「水の保護者たち」を攻撃しました。

  • 9月に行ったノースダコタ州スタンディング・ロックでのにらみ合いの取材で、デモクラシー・ナウ!はスタンディング・ロック・スー族の歴史家ラドンナ・ブレイブ・ブル・アラードに、153年前の同じ日に起きたもうひとつの攻撃についてインタビューしました。1863年9月3日、「ホワイトストーンの虐殺」として知られるこの事件で米陸軍は300人以上のスタンディング・ロック・スー族を殺害しました。ラドンナ・ブレイブ・ブル・アラードは、同族の歴史家ですが、ダコタ・アクセス・パイプライン建設に反対するために2016年4月1日に設置された「聖なる石」(Sacred Stone)抗議キャンプの共同発起人でもあります。

  • 本日は、にらみ合いのつづくノースダコタ州スタンディング・ロックに関するデモクラシー・ナウの報道を再放送しています。同地では数千人の米先住民族の「水の保護者たち」が、ダコタ・アクセス・パイプライン建設に抵抗しています。パイプラインが漏えいし数百万人の水源であるミズーリ川が汚染される懸念があるからです。抵抗運動は、ノースダコタ州および近隣の州から派遣された数百人の警官に加え、パイプライン会社の無認可の警備員から日増しに強い抑圧を受けており、9月3日には、警備員が米先住民の「水の保護者たち」に犬をけしかけ唐辛子スプレーで攻撃しました。この様子を捉えたデモクラシー・ナウ!の映像がネットで蔓延してから5日後に、モートン郡はエイミー・グッドマンに逮捕状を発行しました。当初の罪状は不法侵入でしたが、10月14日、デモクラシー・ナウ!がノースダコタ州に戻り、この罪状に抗してダコタ・アクセス・パイプライン建設反対運動の継続取材を敢行すると、同州のラッド・エリクソン州検察官は証拠不十分として不法侵入の罪状を取り下げたものの、「騒乱罪」という新たな罪状でグッドマンを訴追していたことが判明しました。10月17日朝、ジョン・グリンスタイナー判事が騒乱罪という新たな罪状を承認するか結果を待ちながら、モートン郡裁判所前で行った実況中継の一部と、「地球を尊重しよう」(Honor the Earth)全米キャンペーン責任者であるタラ・ハウスカと、アニシナベ族活動家で「地球を尊重しよう」共同創設者のウィノナ・ラデュークのインタビューを再放送します。

  • にらみ合いのつづくノースダコタ州スタンディング・ロックに関するデモクラシー・ナウの報道の再放送を続けます。同地では数千人の米先住民族の「水の保護者たち」が、ダコタ・アクセス・パイプライン建設に抵抗しています。この数か月、水の保護者たちおよび、運動を取材するジャーナリストに対する弾圧は厳しさを増しています。ノースダコタ州は反対運動に対する警察予算1000万ドルを承認、モートン郡のカイル・キルヒマイアー保安官は近隣州から数百人の警官の応援を求めました。ジャック・ダルリンプル州知事は州兵も出動させています。軍隊級の装備を備えた機動隊が、米先住民の水資源保護活動家を唐辛子スプレー、催涙弾、非致命のビーンバッグ弾、ゴム弾、そしてLRADと呼ばれる長距離音響兵器を使用して攻撃しています。水の保護者たちは警察飛行機やヘリコプターからほぼ途切れることのない監視を受けていると言われます。継続する反対運動で400人以上が逮捕されましたが、多くがノースダコタ州モートン郡刑務所での勾留中に裸にされての所持品検査の対象になったと報告されています。10月31日、ダコタおよびダイン族活動家で「先住民環境ネットワーク」(Indigenous Environmental Network)のダラス・ゴールドトゥースに、最前線のキャンプへの警察の暴力的強制捜査について話を聞きました。このキャンプは、9月3日、ダコタ・アクセス社の無認可警備員が先住民活動家に対し犬をけしかけ、唐辛子スプレーで攻撃した神聖な埋葬地に設営されています。

Syndicate content