« 前  

2016年6月8日(水)

  次 »
  • 6月 7 日の夜、ヒラリー・クリントンがカリフォルニア州、ニュージャージー州、ニューメキシコ州、そしてサウスダコタ州の大統領予備選を制覇し、民主党予備選での勝利を宣言しました。クリントンは主要政党の大統領候補指名を獲得する初の女性となることがほぼ確実となりました。残りの予備選はコロンビア特別区だけとなり、クリントンは獲得した一般代議員票において、対抗馬のバーニー・サンダースが巻き返すことのできないリードを保っています。しかしクリントンの一般代議員票数は必要数の 2,383 人に足りず、そのため、7月にフィラデルフィアで開催される民主党全国大会で公式に指名確実を確保するためには、投票によって選出されるのではない特別代議員からの支持に頼らなければなりません。クリントンとサンダースの演説の一部を聞き、長年の公民権活動家でシーザー・チャベスとともに全米農場労働者組合を共同設立したドロレス・ウエルタから話を聞きます。

  • バーニー・サンダースが民主党全国大会まで闘い続けることを宣言する中、今後の選挙戦の展開について、ヒラリー・クリントン支持者のドロレス・ウエルタとサンダース陣営の代表ノーマン・ソロモンから話を聞きます。

  • 6月 7 日の夜、何千人ものクリントン支持者達がブルックリンに集まり、クリントンが民主党予備選での勝利宣言を行い、女性が初めて主要政党の大統領候補指名を確実にしたのを見届けました。デモクラシーナウ!のプロデューサー、カリーナ・ナデュラとカーラ・ウィリスがクリントン支持者と話をしました。

  • ヒラリー・クリントンが民主党予備選での勝利宣言を行った翌朝、長年の公民権活動家ドロレス・ウエルタとメディア評論家のノーマン・ソロモンが討論を続けます。二人はドナルド・トランプの差別主義的発言やクリントンがいかにサンダースの支持者に働きかけるのか、そして AP 通信と NBCがなぜカリフォルニア州予備選の前夜にクリントンの勝利を報道したのかについて話し合います。

  • スタンフォード大学の法学教授が、意識を失った女性に大型ゴミ収集箱の後ろで性的暴行を加えて3 件の重罪で有罪判決を受けた元スタンフォード大学水泳選手のブロック・アレン・ターナーに 6 ヶ月の禁錮刑を下した判事を解任する運動を開始しました。アーロン・パースキー判事は長期間の禁固刑はターナーに「深刻な影響」を与えることを懸念したと述べました。カリフォルニア州の法律では、ターナーの犯罪は最低 2 年間は刑務所に入る刑に値します。しかしスタンフォード大学の法学部教授のミシェル・ランディス・ダゥバーは、「アーロン・パースキー判事は被告人に非常に軽い判決を下すためにすべての手を尽くした」と言います。ミシェル・ランディス・ダゥバーから話を聞き、ターナーの被害者が法廷に提出した説得力のある陳述書の一部を読みます。

Syndicate content