« 前  

2015年1月7日(水)

  次 »
  • パリにあるフランスの風刺週刊誌の本社が銃撃され少なくとも12人が殺害されました。目撃者によると覆面の武装者がシャルリ―エブド誌の事務所に侵入し発砲したとのことです。死亡者には4人の漫画家と2人の警官が含まれています。シャルリ―エブド誌は預言者ムハンマドの風刺画を掲載したことで多くの脅迫を受けていました。2012年、同誌は性的なポーズをとったムハンマドの風刺画を掲載し、全中東地域から抗議が殺到しました。このためフランスは20ヵ国で大使館や公的事務所の閉鎖に追い込まれました。同誌は表現の自由の弁護者として、また宗教過激主義に反対して、風刺画を掲載すると主張し続けました。ジャーナリスト保護委員会(Committee to Protect journalists)の副委員長ロバート・マホニーとパキスタン系英国人政治評論家、歴史家、アクティビスト、映画製作者、作家でニューレフトレビュー誌の編集者であるタリク・アリに話を聞きます。

  • 報道の自由に関する裁判の審問に、5日ニューヨーク・タイムズ紙の調査報道記者ジェームス・ライゼンが証人として出頭しました。これはライゼンに彼の記事の情報源を明かすよう強制するため、彼に出頭命令を出そうとする政府側との7年にわたる法廷闘争の末実現したものです。このバージニア州での審問は、ライゼン記者に機密情報を漏らしたとして起訴されている元CIA職員ジェフリー・スターリングの裁判に先んじて行われました。その情報はCIAによるイランの核開発妨害工作についての情報でその工作は失敗していました。ライゼンがスターリングの裁判で証言するかどうかは分かりませんが、スターリングの弁護士は、ライゼンから更なる情報が入手できなければ、この起訴内容は却下されるべきだと言います。この事件を報道している ニューヨーク・タイムズ紙の同僚であるマット・アプーゾに話を聞きます。アプーゾはAP記者としてアダム・ゴールドマンと共に、ニューヨーク市警のイスラム教徒監視プログラムの報道でピューリツァー賞を受賞しました。米司法省は彼らの記事に関しても、誰が情報を漏洩したかについて、別の3つの捜査を開始しています。

  • 非武装のアフリカ系アメリカ人マイケル・ブラウンを銃殺したファーガソン警察官ダレン・ウィルソンを不起訴にした事件で、大陪審の陪審員の一人が、この事件について公に発言する権利を求め訴訟を起しています。この訴えによれば、検察官ボブ・マクロックが告発できる可能性のある事件を「曖昧で、時宜を得ない状態」で大陪審に提供したとし、他の告発よりも「犠牲者の方により強く焦点が当てられていた」としています。また、ウィルソンに対し「大陪審員全員が罪を問わないことに賛成した」とされていることについても異議を唱えています。この陪審員は、大陪審のメンバーが課されている生涯を通じた箝口令についても疑問を呈しています。この陪審員については、セントルイス郡の住人であることだけが開示されています。この匿名陪審員の代理人を務めるミズリー州のアメリカ自由人権協会(American Civil Liberties Union) のトニー・ロザートに話を聞きます。

  • 民主党員でニューヨーク州知事を3期勤め1月1日に他界したマリオ・クオモ元知事が6日埋葬されました。クオモは自らのカトリック信条に反し妊娠中絶を受ける権利を支持し、死刑にも反対、他にもいろいろな業績を残した一方、州の刑務所システムも拡大しました。クオモは現在のニューヨーク州知事であるアンドリュー・クオモの父でもあります。クオモ現知事はイグナチオ・デ・ロヨラ教会で弔辞を述べました。マリオ・クオモは1984年の民主党全国大会の基調演説で、当時のロナルド・レーガン大統領が米国を「丘の上に輝く町」と表現したことに異を唱えた名演説で有名です。デモクラシーナウ!の共同ホストのニューヨーク・デイリー・ニュース紙のフアン・ゴンザレスにクオモの生涯とレガシーを話してもらいます。

  • 少なくとも12人が殺害されたフランスの風刺雑誌の襲撃事件に戻ります。目撃者は覆面の武装者がシャルリーエブド誌のオフィスに侵入し自動銃を発砲したと証言しています。犠牲者には4人の漫画家と2人の警官が含まれます。犯人を逮捕するためパリ中で厳重な警備態勢が引かれています。シャルリーエブド誌は、預言者ムハンマドの風刺画を掲載したことで、2012年に全中東中地域で抗議が広がり攻撃と脅迫を受けていました。オックスフォード大学の近代イスラム学教授であり、イスラム学においてヨーロッパでも最も著名な知識人の一人とされるタリク・ラマダンに話を聞きます。この攻撃がイスラム過激派によると報道されていることについて「我々の宗教への真の背信」とラマダンは述べます。

Syndicate content