« 前  

2014年7月24日(木)

  次 »
  • イスラエルによるガザ空爆は17日目となり、パレスチナ人の死者数は少なくとも732人となりました。パレスチナの武装勢力は現在、更にイスラエル兵士8人を殺害したと声明を出しており、それが本当ならイスラエル軍の死者数は40名となります。イスラエル国内では一般市民3人が死亡しました。7月22日より大規模な爆撃を受けている、南の都市カーン・ユニスの取材から戻ったばかりの、独立系ジャーナリストで、デモクラシー・ナウ!特派員のシャリフ・アブデル・クドゥースに話を聞きます。同都市では2日間に、イスラエル軍により73人が殺害されたとみられています。クドゥースによれば、住民たちは22日から避難しようとしましたが、「結局主要道路はイスラエルの戦車に封鎖されていました。ある避難民のグループは、イスラエル軍の戦車が砲撃してきたので彼らは自宅に逃げ帰ったと話しています。負傷者はその場に残していくしかありませんでした」クドゥースはまた、同地域で負傷者の手当てをしようとした医師にもインタビューしましたが、彼の乗った救急車は、イスラエル軍より4回爆撃を受けたそうです。

  • 反政府軍の上層指揮官がはじめて、親ロシア分離派が、米国がマレーシア航空17便爆撃に使われたと主張しているのと同じ型の対空ミサイルを所持していたことを認めました。17便に乗っていた298人が死亡しています。この指揮官は、17便への爆撃はウクライナ当局の挑発が原因だと主張しています。ウクライナ政府側はミサイル・システムの配備を知っており、反政府軍が応戦することをわかっていながら同地域に意図的に空爆を行ったというのです。一方、ロシアとの国境近くの地域では、ウクライナ軍とロシアの支援を受ける分離派のあいだに大規模な戦闘がつづいています。7月23日、マレーシア航空機が撃ち落とされたのとそう遠くない地点で、ウクライナ軍戦闘機2機が撃ち落とされました。「ほとんど報道されていない内戦のなかで今回の飛行機撃墜の悲劇がおきました」とネイション誌編集人兼発行人で、数十年に渡りロシアの取材を行ってきたカテリナ・ヴァンデンフーヴェルは言います。「(今回の紛争の)一面的な報道のために米国人は正しい情報を得ていません。」ヴァンデンフーヴェルによれば、ウクライナ東部より11万人以上の難民がロシアに非難し、5万6000人がウクライナ国内で難民になっています。

  • イスラエルはガザへの攻撃を「必要な限りつづける」と誓っていますが、同国軍予備軍への召集を拒否する、2人のイスラエル人に話を聞きます。7月22日、ワシントン・ポスト紙はヤエル・エヴェン・オア執筆の”We are Israeli reservists. We refuse to serve”(「われわれはイスラエル軍予備兵。我々は軍役を拒否する」)と題された公開書簡を掲載しました。その中には、50人以上の元イスラエル軍兵士がによる予備軍への参加拒否の署名が含まれています。「この署名自体はずっと準備してきたものですが、残酷な軍事作戦が私たちの名のもとに行われている今、特別に必要とされているのです。」と、エヴェン・オアは書いています。ジャーナリストで活動家のエヴォン・オアは兵士時代、イスラエル軍の新兵候補者の審査を担当したこともあります。彼女は現在、ニューヨーク市のニュースクール(The New School)の大学院で国際関係を学んでいます。予備兵たちによるこの公開書簡について話を聞きます。またテルアビブより、元イスラエル空軍大尉で、2003年に、対パレスチナ軍事作戦への参加を拒否した27人のイスラエル人パイロットが署名した書簡の先頭にたった、ヨナタン・シャピラにも話を聞きます。

  • アリゾナ州で行われたジョーゼフ・ウッドの死刑は、10分ほどで終了するはずでした。しかし、7月23日夜、2種類の薬剤、鎮静剤ミダゾラムと鎮痛剤ヒドロモルフォン混合の、問題視されている薬物を注入されたウッドは2時間息ができず喘ぎつづけました。苦しみはじめて1時間ほど過ぎた頃、ウッドの弁護士は、これは残酷で異常な処罰を禁ずる米憲法修正第8条に守られたウッズの権利を侵害するとし、死刑執行停止の緊急手続きを行いました。「今回のことはアリゾナ州の薬物処刑が実験段階であること、そしてその処刑法の詳細が秘密のベールに包んでいることから、予想がついたことです」と、カリフォルニア大学バークレイ校法学部「死刑制度講座」(Death Penalty Clinic)で教える弁護士ミーガン・マクランケンは言います。ウッドの死は、彼の死刑を保留とした下級裁判所の判決を、米最高裁が覆したことで起りました。第9巡回上訴裁判所は当初、アリゾナ州に薬物注射の方法と、使用薬物の出どころを開示するよう求めたウッド側を支持していました。

Syndicate content