« 前  

2013年9月20日(金)

  次 »
  • 2年前の2011年9月21日、ジョージア州は警察官マーク・マクフェイル殺害事件で有罪となったトロイ・デイビスの死刑を執行しました。警察関係者以外の証人9人のうち7人までが証言を翻すなど、デイビスが殺したとする証拠に重大な疑義が生まれていたにも関わらず、刑は執行されました。トロイ・デイビスの妹キンバリー・デイビスは、兄の無実を証明し、全米の死刑廃止に向けた家族を挙げた戦いについて、「戦いは終わっていません。実際のところは始まったばかりであり、まだまだ道のりは長いのです」と話します。全米黒人地位向上協会(NAACP)会長を辞任するベンジャミン・ジェラスと、ジェン・マーロウにも話を聞きます。マーロウはトロイの長姉マルティナ・デイビス=コレイアとともにI Am Troy Davis(『私はトロイ・デイビス』)という本を書きました。マルティナは10年にわたる乳がんとの戦いの末、2011年12月に他界しました。それに加えて、デモクラシー・ナウ!が特別中継した死刑執行の夜の模様と、トロイの葬儀についても再放送します。

  • ベン・ジェラスが5年の任期を終えて全米黒人地位向上協会(NAACP)の会長職を辞します。在職中は死刑制度や投票権、さらに警察による人種プロファイリングの問題など多くのキャンペーンを率いて多忙な時を過ごしました。ジェラスに引退後の計画について聞きます。家族と過ごす時間を増やし、若者を教育したり新たな政治行動委員会を創設してみたいとジェラスは言います。

Syndicate content