« 前  

2012年10月19日(金)

  次 »
  • エイミー・グッドマンがナレーションを務めたスティーブ・ビットリアの受賞ドキュメンタリー One Bright Shining Moment : The Forgotten Summer of George McGovern(『光り輝いたあの時:忘れられたジョージ・マクガバンの夏』)を放送します。現在90歳のジョージ・マクガバンは意識がなく「臨終を迎えつつある」と家族代理人が明らかにしました。老齢に伴う複合的な健康障害がここ数カ月で悪化し、10月15日からサウスダコタ州のホスピスで終末医療を受けています。マクガバンで最も思い出されるのは1972年の大統領選挙でリチャード・ニクソンと戦ったことです。彼が掲げたのはベトナムからの米軍撤退と国防予算の削減、そして徴兵忌避者たちへの大統領恩赦でした。選挙は結局ニクソンの地滑り的勝利に終わりましたが、マクガバンは戦争に公然と反対を表明しはじめた上院議員の一人で、ベトナム戦争をめぐる連邦議会のコンセンサスを粉砕しました。マクガバンは第二次世界大戦中にB24爆撃機でナチスドイツを攻撃して勲章を受けた空軍パイロットの経歴を持ち、1960〜70年代の反戦運動リーダーの典型とは趣きを異にしていました。彼はまた、民主党の大統領候補選出方法を変えたことや、世界の飢餓問題を解決しようと努力したことでも知られています。映画One Bright Shining Momentから、1972年の大統領選挙におけるマクガバン陣営の草の根選挙運動について、マクガバン候補本人、彼の支持者や活動家のゴア・ビダルやグロリア・スタイナム、ウォーレン・ビーティ、ハワード・ジンらへのインタビューを放送します。音楽はボブ・ディラン、ロビー・ロバートソン、ドノバン、エルビス・コステロです。

Syndicate content