« 前  

2010年7月28日(水)

  次 »
  • 今日はウィキリークス創設者のジュリアン・アサンジと共に一時間、米国史上最大の情報漏洩について話をします。アフガニスタン戦争に関する91000件以上の極秘軍事記録がウィキリークスによって公開された件についてです。国防総省はこれらの文書を誰が漏洩したかについて刑事捜査を開始すると発表しましたが、アサンジュは、これら流出軍事記録で明らかになった「戦争犯罪」の捜査はどうするのかと疑義を呈しています。その他、メディアについて、また彼が現時点では米国を訪問しない理由、そして彼に希望を与えている事についても話を聞きます。アサンジは「我々がこの活動を維持できるのは、我々の情報源のおかげです。それはつまり、推定上これらの組織内部にいて、変化を求める人々のことです」と言います。「彼らは私などよりもはるかに大きなリスクを抱えている英雄的な人物たちであり、事実、非常に効果的な方法で、自分たちが変化を求めているということを行動で示している人々なのです。」
Syndicate content