« 前  

2010年7月26日(月)

  次 »
  • これは米軍の史上最大規模の情報漏洩事件です。米軍のアフガ二スタンでの行動に関する過去6年分の内部文書9万点以上が内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」に掲載されました。それらの内部文書には、アフガニスタンでの戦争の衝撃的な実態が描かれており、報道されていない多国籍軍の作戦で民間人が多数殺害されていることが明らかにされ、極秘作戦の特殊部隊が標的を追いつめて捕らえ暗殺や裁判なしの拘束を行っていることや、タリバンによる攻撃の急増、パキスタンが反政府活動をたきつけていることなどが書かれています。本日は、英国の独立系ジャーナリストのスティーブン・グレー、ペンタゴン・ペーパーズ(ベトナム機密文書)を内部告発したダニエル・エルズバーグ、駐アフガニスタンの米国務省職員だったマシュー・ホー、独立系ジャーナリストのリック・ローリー、そして歴史家で調査報道記者のガレス・ポーターをお招きして議論を行いました。
Syndicate content