« 前  

2010年5月5日(水)

  次 »
  • デモクラシー・ナウ!のホストであり制作責任者であるエイミー・グッドマン及びプロデューサーのシャリフ・アブドゥル・クドゥースとニコール・サラザールは本日、2008年の共和党全国大会での警察によるジャーナリストへの取り締まりに抗議して連邦裁判所へ提訴します
  • 「BPはロンドンを拠点とする石油会社だが、その安全管理実績は在米の石油会社の中で最悪だ」とラルフ・ネーダー創始のNGO「パブリック・シチズン」のタイソン・スローカムは言います。「ここ数年だけでもBPは、環境関連の犯罪、労働者の安全基準に関する意図的放棄、エネルギー市場の市場操作など様々な違反行為を繰り返し、米国政府に4億8500万ドルもの大金を罰金や和解のために支払っている」。そのスローカムとともに、BPのディープウォーター・ホライゾン爆破水没事故で生き延びた作業員数人の代理人となっている弁護士から話を聞きます。同弁護士はこの事故で死亡したと見られている行方不明者11人のうち1人の妻の代理人も引き受け、BPの業務上過失を裁判で争うことになっています。

    ★ 字幕動画はこちら

  • The Tyranny of Oil: The World’s Most Powerful Industry – and What We Must Do To Stop It(『石油の専制:世界で最大の権力を持つ産業--それを止めるために私たちのすべきこと』の著者アントニア・ユハスに話を聞きます。「石油産業界は、規制、制約、監視や法の執行などを逃れるために莫大な富を使い続けている。それは地球規模で他の産業に匹敵するものがないほどの大金である。」とユハスは書きます。「BPが近年の米国における2つの最悪爆発事故を起こした企業であることは、こんなことを許してはいけないということを示唆している。」

    ★ 字幕動画はこちら

  • 米政府によると、1日のニューヨーク、タイムズ・スクエアの自動車爆弾爆破未遂事件の容疑者がこの攻撃実行を試みたことを認めたようです。ファイサル・シャザード容疑者(30)は4日、大量破壊兵器の使用未遂、殺人目的での爆発物輸送など5件の罪でマンハッタンの連邦裁判所に訴追されました。
Syndicate content