« 前  

2010年2月24日(水)

  次 »
  • 原子力業界は──そしてオバマ大統領の同業界成長への援助計画も──大きな後退を覚悟しなければならないようです。今日バーモント州議会上院は長年にわたって放射能漏れの事故が起きていたバーモント・ヤンキー原子力発電所の閉鎖を採択します。原子力技師で原子力企業幹部だったアーニー・ガンダーセンに話を聞きます。彼はバーモント・ヤンキーの最初の告発者です。
  • バーモント州でのニュースは先週のオバマ大統領の発表の後で起こりました。オバマ大統領は米国では30年近くも行われていなかった新規の原子力発電所建設に、83億ドルの米国政府の保証をつけると発表したのです。この援助はアトランタを拠点とするサザン・カンパニーがジョージア州バーク郡の、オーガスタ市に近い土地に新たに2基の原子炉を増設することを保証するものです。原発監視団体ニュークリア・ウォッチ・サウスのコーディネーター、グレン・キャロルに話を聞きます。彼女は新規原発の建設反対運動を率先してきました。
  • 4ヶ月におよぶ調査取材がニュース専門ケーブル局への企業側からの密かな影響力の行使をあぶり出しました。2007年以来、少なくとも75人の登録ロビイストや広報責任者、企業幹部らが、独立的立場の政治コメンテーターとしてMSNBC、Foxニュース、CNN、CNBC、Foxビジネス・ネットワークというニュース専門局の報道番組に繰り返し登場していましが、彼らが企業から支払いを受けていたことが明かにされたことはありませんでした。ネイション誌に掲載のこの調査取材を続けたジャーナリスト、セバスチャン・ジョーンズに話を聞きます。
  • デモクラシー・ナウ!の共同ホストであるフアン・ゴンザレスが先週、アジア系アメリカ人法的防衛と教育基金(Asian American Legal Defense and Education Fund)から2010年「行動する正義賞」(Justice in Action Award)を受賞しました。彼の受賞スピーチの一部を放送します。
Syndicate content