« 前  

2009年11月4日(水)

  次 »
  • ニュージャージーとバージニア両州の知事選でいずれも共和党候補が当選しました。ニューヨーク市長選では富豪マイケル・ブルームバーグが予想外の僅差ながらウィリアム・トンプソンを下しました。ブルームバーグがこの選挙に投入した資金は1億ドルと見られており、大統領選を除いて史上最もカネをかけた選挙となりました。一方、メイン州では同性結婚を認める州法が住民投票により覆されました。
  • マクラッチー紙の5カ月に及ぶ調査取材で、ゴールドマン・サックス社が直近に無価値となることになる、数百億ドル相当の住宅ローン証券を投資家に販売していましたが、それと同時に、秘密裏に住宅市場の下落に賭けていたことが明らかになりました。2006年~2007年にかけ、同社は少なくとも20万件、400億ドル以上の高リスク住宅ローン証券を投資家に売却しましたが、買い手には自社がこっそり米国住宅価格の急落によりこれらの証券価値が下落することに賭けていると言うことを一言も伝えていなかったのです。マクラッチー紙のグレッグ・ゴードン記者に話を聞きます。

    ★ 字幕動画はこちら

  • ABCニュースの調査で、米国のブルーベリー栽培農園の最大手の1つが児童就労を行っていたことが明らかになりました。ミシガン州サウスヘイブンのアドキン・ブルー・リボン・パッキング社(Adkin Blue Ribbon Packing Company)がこのスキャンダルの中心です。アドキン社の大手顧客にはウォルマートやクローガー・スーパーマーケット・チェーンがいますが、この件で取引を中止しました。ABC ニュースの主任調査報道記者ブライアン・ロスと、ミシガン移民労働者法律支援(Michigan Migrant Legal Aid)のテレサ・ヘンドリックスに話を聞きます。
Syndicate content