« 前  

2009年9月30日(水)

  次 »
  • 米国で政府運営の公的医療保険を作ろうという努力がつまずいています。上院財政委員会が29日、公的保険オプションを創設する2つの修正案を却下しました。同委員会委員長マックス・ボーカスを含む数人の民主党委員が共和党委員に加勢して公的保険オプションの反対側に回ったのです。米国最大の民間保険会社の1つシグナ(CIGNA)の元広報責任者で、現在は健康保険業界の最も重要な内部告発者であるウェンデル・ポッターに話を聞きましょう。
  • 宗教とアフリカ系アメリカ人研究で著名なプリンストン大学教授のコーネル・ウエストが長年待たれていた回顧録 Brother West: Living and Loving Out Loud(『ブラザー・ウエスト:生きるも愛すも大声で』)を出版しました。その中で、彼は「私は今に至るまで、自分の魂に宿る内なる原動力について深く考える時間を持ったことがなかった」と書いています。ウエスト博士に、その生い立ち、公的医療保険制度、選挙後の失望、彼の人生における音楽の役割、前ハーバード大学学長で現在のホワイトハウス経済顧問であるローレンス・サマーズとの確執などについて幅広く語ってもらいました。

    ★ 字幕動画はこちら

Syndicate content