« 前  

2009年8月21日(金)

  次 »
  • 米国石油協会が石油各社に対し従業員や退職者、取引先などを動員して気候変動対策法案への反対デモをやらせるように依頼していることが、漏出した文書から明らかになりました。グリーンピースUSAの調査責任者カート・デイビーズに話を聞きます。
  • 40年前、ヤング・ローズ(Young Lords)という名の革命的コミュニティオーガナイズ(住民組織化)団体が創設されました。8月23日には40周年記念イベントが予定されています。同団体が呼びかけたのはプエルトルコ人の民族自決、各種機関や土地のコミュニティによる管理であり、全政治犯の解放とベトナムやプエルトリコなどからの米軍の撤退でした。ヤング・ローズはまた、プエルトリコの文化と歴史に対する自信と敬意を多くの人々に広めるのに画期的な役割も果たしました。その遺産は今も感じられます。その軌跡を追ったドキュメンタリー映画Palante, Siempre Palante! The Young Lords(『パランテ、常にパランテ! ザ・ヤング・ローズ』)から一部を放送しましょう。また3人のオリジナルメンバーの話もお伝えします。ルイス・ガルデン・アコスタ、ミッキー・メレンデス、そしてデモクラシー・ナウ!の共同ホスト、フアン・ゴンザレスです。
Syndicate content