« 前  

2009年8月20日(木)

  次 »
  • ニューヨーク・タイムズ紙の報道によると、CIAは2004年に、アルカイダの主要工作員を捜し出し暗殺するという秘密プログラムの一部で、ブラックウォーター社から人員を雇い入れたとされています。CIAはこのプログラムに数百万ドルを費やしましたが、テロリスト容疑者を一人も捕らえることにも殺すこともできなかったとタイムズ紙は報じています。ベストセラー『ブラックウォーター:世界最強の傭兵部隊の台頭』の著者で独立系ジャーナリストのジェレミー・スケイヒルに話を聞きます。

    ☆ 「みんなの翻訳」のKmasuokaさんのページに全訳があります

  • アムネスティ・インターナショナルは、ホンジュラス軍が、追放された大統領マヌエル・セラヤ支持者を殴打したり逮捕していると告発しています。独断的な大量逮捕と抗議者への虐待」への「深刻な懸念が深まって」いるとアムネスティは述べています。アムネスティのエスター・メイジャーと、ホンジュラスでのクーデターに対してもっと策を講じるようオバマ大統領に強く要請しているラウル・グリハルバ民主党議員に話を聞きます。
  • 米議会急進派連絡会代表のラウル・グリハルバ議員に医療保険制度改革議論の最新の動向について聞きます。グリハルバは、公的医療保険のオプションを含まないいかなる医療保険制度改革法案に対しても反対票を投じると脅しをかけています。また同議員は最近、米保健社会福祉省のキャスリーン・セベリウス長官に共同書簡を送り、彼女の、公的保険オプションは包括的改革の根本的要素ではない、という発言を非難しました。
  • 20日、厳しい警備とタリバンからの暴力の脅迫にさらされながら、数百万のアフガニスタン人が大統領選挙および地方選挙に投票します。投票カードの売買や候補者による多額のわいろ提供が報じられるなど、政治腐敗の懸念も広まっています。アフガニスタン北部にいる独立系ジャーナリストのリック・ロウリーに話を聞き、ラジオ番組ホストで作家のソナリ・コルハトカーの分析を聞きます
Syndicate content