« 前  

2009年5月25日(月)

  次 »
  • イラク、アフガニスタン両戦争の帰還兵が米連邦議会で5月、戦争の恐怖について目撃証言を語りました。2008年3月にはメリーランド州シルバースプリングで4日間にわたり「冬の兵士」集会が開催され、集まった200人以上の帰還兵らが、イラクとアフガニスタンで起こっている不正について目撃証言を行いました。その集会同様に、今回「冬の兵士」たちは、戦争と占領の人的コストについて、議会でそれに対処すべき役にある人々を前に問題提起しました。
Syndicate content