« 前  

2009年5月12日(火)

  次 »
  • モンタナ州の連邦陪審は5月8 日、危険と知りながらモンタナ州リビーの鉱山労働者と住人をアスベスト汚染にさらし、さらにそのことを隠蔽した罪に問われていたW.R.グレース社と3人の元幹部に無罪を宣告しました。政府はこの問題を米国最大の環境災害と呼んでいます。W.R. グレース社のバーミキュライト鉱山から出る、アスベストを含む鉱石にさらされて、これまでにリビーの数百人の鉱山労働者と住人が死亡し、1200人以上が癌や肺病を患いました。
  • 自然主義者で冒険家、作家のダグ・ピーコックが、ベトナム戦争、ハイイロ熊たちが彼の命を救った理由、原野、作家の故エドワード・アビーとの友情などについて語ります。アビーの作品の登場人物のうちで一番有名な『爆破 モンキーレンチギャング』のヘイデュークは、部分的にダグ・ピーコックがモデルとなっています。
Syndicate content