« 前  

2009年2月24日(火)

  次 »
  • オバマ政権は経営危機に陥った金融機関への緊急救済措置の条件を改めました。この変更により米大手銀行を国有化することも可能となります。上院銀行委員会の前チーフエコノミスト、ロバート・ジョンソンと元投資銀行家のジャーナリスト、ノミ・プリンズに、国営銀行誕生を視野に入れて話をしてもらいます。

  • 受賞歴ある調査ジャーナリスト、マーク・シャピロに、著書Exposed: The Toxic Chemistry of Everyday Products and What’s at Stake for American Power(『薬物漬け:日用品の毒性及び米国の力の陰り』)について話を聞きます。シャピロはその著書で、「ヨーロッパ主導の化学物質規制の変革により、数千もの化学物質の人体への影響の可能性を査定することが要求されることになりました。そしてこの変革は、米国産業界にまかり通っていた、重要なデータの公表を控えることができるという制度の終わりを予見させます」と書いています。

    ★ 字幕動画はこちら

Syndicate content