« 前  

2009年2月12日(木)

  次 »
  • イスラエルの指導者たちは、連立政権樹立に向けた交渉を続けていますが、番組ではイスラエル政府の最大の批評家のひとりとして頭角を現した、イスラエルの元政治家に話を聞きましょう。アブラハム・ブルグは、イスラエル元国会議長で、ユダヤ機関と世界シオニスト機関の元会長です。最新の著書のタイトルは、The Holocaust Is Over: We Must Rise From its Ashes (『ホロコーストは終わった:廃墟から起ち上がろう』)です。
  • 私たちが、毎日のように行っている、電子メール、写真撮影、テキスト・メッセージ、携帯電話、音楽のダウンロード、コンピューターのキーを打つ、クレジットカードとATMカードを使うなどの、ほとんどすべての行為が情報を生み出します。拡張し続ける私たちのデジタル技術を使った活動が生み出す果てしのない情報は、一日も欠かさず、記録され、追跡され、検索され、売却され、分析され、永遠に保存されます。これを、高度にネットワーク化されたデジタル情報の爆発的拡大と呼び、この現象が持つ協力関係と新たなアイディアの可能性に、一種のユートピアをみる人もいるでしょう。けれども、それがプライバシーと、アイデンティティ、表現の自由、説明責任、民主主義の将来に関して、重要な懸念を引き起こすと警告する人たちもいます。

    ★ 字幕動画はこちら

Syndicate content