« 前  

2009年1月29日(木)

  次 »
  • 米連邦下院が史上最高額の法案ともされる8190億ドルに及ぶ経済刺激策を可決しました。共和党の議員は1人として賛成しませんでしたが。ネイション誌の国内問題担当であるウィリアム・グライダーに話を聞きましょう。
  • 食の安全に関する2つの話題をお伝えします。サルモネラ菌汚染のピーナツバターで8人が死亡したことを受け、米食品医薬品局(FDA)がこのほど史上最大規模の食品リコールを行いました。ジョージア州のピーナツ加工工場は過去2年、サルモネラ菌汚染を知りながらも十数回にわたって製品を出荷していました。それとは別に2つの新しい研究が、一般に広く流通している高果糖コーンシロップ(甘味料)入りの人気食品に有害な水銀が含まれている可能性があるとの報告を行いました。この甘味料は子供向けの数多くの食品を含め多くの加工食品に砂糖の代用物として広く使われているものです。
Syndicate content