« 前  

2009年1月27日(火)

  次 »
  • オバマ大統領は、中絶と中絶の合法化を擁護する国際的医療組織に米国が資金援助することを禁止する「地球規模かん口令(Global Gag Rule)」を解除しました。「メキシコシティ政策」と呼ばれるこの規制は、中絶に関する活動が仮に米国以外の資金によるものであっても、その団体は連邦資金の援助を受けることができないというものでした。地球規模かん口令は、女性が重要な医療サービスを利用する上で世界的に大きな障壁になっていると多くの人から見られてきました。
  • オバマ大統領はジョージ・ミッチェルを中東特使として初の中東歴訪に派遣しました。ミッチェルは2月27 日にエジプトに向かい、その後イスラエル、ヨルダン川西岸、ヨルダン、トルコ、サウジアラビアを訪問する予定です。ガザ地区でイスラエルによる攻撃を目撃し、米国に帰国したばかりのキャシー・ケリーから話を聞きます。ケリーは「創造的非暴力の声(Voices for Creative Nonviolence)」の代表です。
  • オバマ大統領が雑誌の表紙を飾るのは特に驚くことではありませんが、今回の場合は例外かもしれません。『ミズ・マガジン』の最新号はオバマ大統領がワイシャツとネクタイを両手で開き、その下から「これがフェミニストの姿」と書かれたTシャツをのぞかせるイラストを表紙に掲載しました。オバマは10年以上ぶりに表紙を飾った男性ということになります。批評家たちは、就任して間もないこの時期に、オバマを表紙に選んだことに疑問を投げかけました。
Syndicate content