« 前  

2009年1月12日(月)

  次 »
  • 17日目に突入したガザ攻撃でガザ市内への進攻が続く中、イスラエル軍は予備役兵数千人を投入しました。現在までのパレスチナ人死者は275人の子供を含め900人に上り、さらに4100人が負傷しています。またイスラエル軍の死者数は13人です。「イスラエル・プロジェクト」顧問で、クリントン政権時の大統領特別顧問でもあったラニー・デイビスと、ネゲブ地方のベングリオン大学教授ネーブ・ゴードンに話を聞きました。
  • 米上下両院は前週、イスラエル軍のガザ地区攻撃を支持する法的拘束力を持たない決議案を圧倒的多数で可決しました。同決議案は、8日の上院で全会一致で可決されました。また9日には、下院で同様の法案に関する採決が行われ、390名の議員が賛成票、5名が反対票を投じました。また22人の下院議員が棄権票を投票しています。同法案に反対票を投じたデニス・クシニッチ下院議員に話を聞きます。
  • 前週末、イスラエル軍のガザ地区攻撃への抗議デモが行われ、世界中で数万人がデモ行進しました。デモの一部は、イスラエルの軍事行動に反対するユダヤ人グループにより組織されました。平和を呼びかける2人のユダヤ人女性に話を聞きました。ドロシー・ゼルナーは、ニューヨークのイスラエル領事館前での抗議デモへの参加呼びかけ文書の署名者15人のうちの1人です。また、ジュディ・レビックは、トロントのイスラエル領事館でユダヤ系カナダ人女性グループによる座り込みストライキを組織しました。
Syndicate content