気候活動家ビル・マッキベンが新刊書で問う 「人類ゲームの詰みは始まったのか」

ロンドンでは今日(4月15日)、気候危機に対抗するための抜本的な対策を求めて数千人が街に繰り出しました。気候変動による人類の絶滅と生態系の崩壊の危機を訴えるグループ「Extinction Rebellion」は、デモ参加者と共にロンドン中心部のあちこちにテントを設営、交通をブロックし、少なくとも1週間は路上に居座るとしています。これを皮切りに、これから一連のグローバル行動が展開される予定です。世界中の活動家が、気候変動による大災害を目前にしながら政府が無策を続けることに警鐘を鳴らしています。ロンドンでの抗議は、毎週金曜恒例の気候ストで世界中の生徒らが再び授業をボイコットしたのに続いて起こりました。また米国では、グリーン・ニューディール政策の推進を求める声がますます高まっています。アレクサンドリア・オカシオ=コルテス下院議員とエド・マーキー上院議員が推し進めるこの政策は、再生可能エネルギーに投資すると同時に米国の二酸化炭素排出を2030年までにゼロにすることによって、米国経済を変革しようとするものです。気候活動家でジャーナリストのビル・マッキベンに話を聞きます。マッキベンは数十年にわたり、地球を救う戦いの最前線に立ってきました。30年前には、気候変動についての一般読者向けの最初の本となった『自然の終焉』を書いています。発売されたばかりの新著はFalter:Has the Human Game Begun to Play Itself Out?(『よろめき:人類のゲームは行き詰まりつつあるのか』)です。

最近のニュース

2019/11/19(火)

  • ボリビア国連大使「『人種差別的エリ―ト』がボリビアを新自由主義に戻すためクーデター策略」
  • ヌーラ・エラカット 米国によるイスラエル入植の承認は「人種隔離体制を堅固にする」
  • #予備選は白人だらけ:最も白人が多い2つの州が大統領候補に最初に投票する理由

2019/11/18(月)

  • イランの機密流出 米国が「潰した」イラクにイランが深く介入
  • ボリビア コチャバンバの虐殺 クーデターを非難する大規模デモの一方で先住民への暴力が加速
  • テキサス裁判所がロドニー・リードの死刑執行を停止 1996年殺人事件について無実を証明する機会を得る

2019/11/15(金)

  • 「ここが私の祖国」 DACA存続のための最高裁の訴訟における原告代表と話す
  • コリー・ブッカー上院議員 米国における環境正義・原子力・「野蛮な人種格差」について語る
  • ロドニー・リードに正当な裁きを:無罪を示す新証拠の出現で数百万人がテキサス州に死刑執行中止を求める

2019/11/14(木)

  • 第一回大統領弾劾公開公聴会 ウクライナのバイデン親子捜査への圧力にトランプが加担
  • 「こんなことは許されない」:ニクソン弾劾に賛成票を投じた元下院議員 トランプはならず者大統領だと語る
  • チリ人活動家:社会的危機をもたらしたエリートに新憲法は任せられない
  • コード・ピンク創設者メディア・ベンジャミン 米国の海外干渉に抗議した後 逮捕すると脅される

2019/11/13(水)

  • パート1:裁かれる 民主主義:ビル・モイヤーズが語る、トランプ大統領の弾劾調査・公聴会を公共放送がプライムタイムに放送すべき理由
  • パート2:ビル・モイヤーズ 弾劾を語る:大統領は皆、嘘をつくが、トランプは「嘘つきの文化」を生み出した
  • クーデタ?エボ・モラレスの辞任につながったボリビアの政治危機について討論