社会には人を殺す権利があるか?チノニェ・チュークー監督の映画『クレメンシー』が死刑を考える

テキサス州が今週、米国で今年初の死刑を執行したことを受け、アルフレ・ウッダード主演の新作映画『クレメンシー』を取り上げます。死刑の問題を、死刑囚の側からと同時に死刑を執行しなければならない人たちの視点からも考える映画です。ウッダードが演じるのは看守のバーナディン・ウィリアムズで、彼女はこれから自分にとって12番目となる死刑執行に立ち会うところですが、おぞましい失敗となった前回の死刑執行の余波がまだ残っています。オルディス・ホッジ演じるアンソニー・ウッズの死刑執行日が近付くにつれて、ウィリアムズの人生が次第に紐解かれ、州が公認する殺人システムに自分が加担するのはどういう意味をもつのか、彼女は初めて真剣に考えるようになります。この映画はサンダンス映画祭で初上映されました。脚本家で監督のナイジェリア系アメリカ人チノニェ・チュークー氏に話を聞きます。2011年9月21日にジョージア州で処刑されたトロイ・アンソニー・デイビスの死刑執行に刺激を受けて、死刑の問題に取り組むようになったと彼女は言います。デイビスは、警察官マーク・マックフェイル殺害で有罪判決を受け、そのときの証拠に大きな瑕疵があったにもかかわらず死刑を執行されてしまいました。彼の死は、死刑廃止を求める全国的な運動に火をつけることになりました。

最近のニュース

2019/2/14(木)

  • イルハン・オマル下院議員 トランプ政権のベネズエラ特使エリオット・エイブラムスを 80年代米支援の大虐殺での役割について厳しく追求
  • ロベルト・ロバット:エリオット・エイブラムスは80年代の米国の暴力的な中南米政策をベネズエラ持ち込もうとしている
  • フロリダ州の高校における銃乱射事件から1年 その後も子供たち1200人が銃の犠牲に 銃規制を求める生徒たちの運動は続く

2019/2/13(水)

  • CIAとの繋がりが疑われる飛行機から武器発見 ベネズエラは米による武器密輸と批判
  • アトランタの学校試験不正操作スキャンダル 企業の強欲と教師の冤罪 語られなかった物語

2019/2/12(火)

  • デンバーの教師たちが賞与重視型給与システムをめぐりストライキ 確実な給与計画とよりよい賃金を要求
  • ライト州立大学教職員 米国史上最長の公立大学のストライキ終結
  • 消える氷河:ダー・ジャマイルが語る気候崩壊 ヒマラヤの氷融解から昆虫の絶滅まで

2019/2/11(月)

  • グリーンウォルド:ベゾスはプライバシー侵害に抗議するがアマゾンはグローバル監視体制を構築中
  • グリーンウォルドがオマール議員を擁護 イスラエルロビー&AIPAC批判は反ユダヤ主義ではない
  • グリーンウォルド「これは始まりにすぎない」 ボルソナロのブラジルで激化する暴力と同性愛嫌悪
  • グリーンウォルド:トランプのベネズエラ政権転覆の動きは石油獲得のため 民主党もそれを支援

2019/2/8(金)

  • 米国家族計画連盟:連邦最高裁がルイジアナ州の中絶法を差し止め しかしロー&ウェイド判決の運命は不透明
  • オカシオコルテスとマーキーの両議員が大胆な米国の脱化石燃料計画「グリーン・ニューディール」を発表
  • トランプ政権の移民家族引き離しスキャンダルが拡大するなか 民主党は「国家支援の児童虐待」を告発