社会には人を殺す権利があるか?チノニェ・チュークー監督の映画『クレメンシー』が死刑を考える

テキサス州が今週、米国で今年初の死刑を執行したことを受け、アルフレ・ウッダード主演の新作映画『クレメンシー』を取り上げます。死刑の問題を、死刑囚の側からと同時に死刑を執行しなければならない人たちの視点からも考える映画です。ウッダードが演じるのは看守のバーナディン・ウィリアムズで、彼女はこれから自分にとって12番目となる死刑執行に立ち会うところですが、おぞましい失敗となった前回の死刑執行の余波がまだ残っています。オルディス・ホッジ演じるアンソニー・ウッズの死刑執行日が近付くにつれて、ウィリアムズの人生が次第に紐解かれ、州が公認する殺人システムに自分が加担するのはどういう意味をもつのか、彼女は初めて真剣に考えるようになります。この映画はサンダンス映画祭で初上映されました。脚本家で監督のナイジェリア系アメリカ人チノニェ・チュークー氏に話を聞きます。2011年9月21日にジョージア州で処刑されたトロイ・アンソニー・デイビスの死刑執行に刺激を受けて、死刑の問題に取り組むようになったと彼女は言います。デイビスは、警察官マーク・マックフェイル殺害で有罪判決を受け、そのときの証拠に大きな瑕疵があったにもかかわらず死刑を執行されてしまいました。彼の死は、死刑廃止を求める全国的な運動に火をつけることになりました。

最近のニュース

2019/8/23(金)

  • 米国政府が移民児童の無期限勾留にむけて動く中 ジェフ・マークリー上院議員はトランプ大統領の移民家族攻撃を非難
  • マークリー上院議員が新たな核軍拡競争の危険と彼がグリーン・ニューディールを支持する理由について語る
  • マークリー上院議員が新たな核軍拡競争の危険と彼がグリーン・ニューディールを支持する理由について語る
  • ジャイール・ボルソナーロがブラジルのアグリビジネスをつけ上がらせてアマゾンに放火させ先住民を攻撃させるやり方

2019/8/22(木)

  • ウォーレンはアメリカ先住民に謝罪 サンダースは「ウンデット・ニーの虐殺」で米軍兵士に与えられた名誉勲章を取り消すと約束
  • 2020年の大統領選候補者 アメリカ先住民フォーラムで 歴史的なトラウマ 行方不明の先住民女性の問題などについて語る

2019/8/21(水)

  • 砂漠を超えようとした移民の死を追悼するために ソノラ砂漠に十字架を設置するアーティスト、アルバロ・エンシソ
  • ニューヨーク州の児童被害者法が施行され 数日で500件を超える訴訟が起こされた

2019/8/20(火)

  • エリック・ガーナーの娘エメラルド・ガーナー パンタレオの解雇は「ずっと前にされるべきだった」
  • トランプがアンティファを犯罪者にしようとする一方 ポートランドはプラウド・ボーイズやその他の極右集団を拒絶
  • アフガン政府抜きの米国とタリバンとの和平交渉が続くなか 複数の爆弾殺人がアフガニスタンを破壊

2019/8/19(月)

  • 移民支援活動家スコット・ウォーレン 重罪に問われるも活動継続を宣言
  • 「人道支援は犯罪ではない」 砂漠に飲み水を置く「ノー・モア・デス」の移民支援ボランティア
  • 「彼らはかけがえのない、大事な人」 国境地帯で発見された遺体の身元を調べるグループ