デトロイトの妊娠中の黒人女性活動家が家族の正当防衛の末 刑務所へ

デトロイトで暮らす環境問題活動家で幼い子をもつ若い黒人女性が、獄中での出産を強いられかねません。自分の家で恐ろしい事件に遭遇し、正当防衛権を行使した結果です。シワツ・サラマ・ラは19歳の時から環境正義を求めて闘ってきました。マラソン社の精油所やデトロイト再生可能発電所(Detroit Renewable Power)の焼却炉への反対運動を手がけ、パリ気候サミットではデトロイト代表になりました。また、子どもたちの問題にも取り組み、若い母親に向けた栄養に関する教育活動も行ってきました。シワツは現在26歳ですが、2年間の実刑判決を受けています。自分の母親と2歳の娘を守るため、弾が入っていない拳銃で威嚇したためです。法的に登録手続きをした銃でした。6月には出産予定であるにもかかわらず、先月出た判決で2年間の実刑を言い渡されました。彼女の二人の弁護士および「黒人の命も大切」(Black Lives Matter)の共同創設者であるパトリス・カーン・カラースと話します。

最近のニュース

2018/9/21(金)

  • 新作『華氏11/9』でマイケル・ムーアがトランプ大統領と対決 民主主義の危機を警告
  • トランプ大統領 1998年にトーク番組『ロザンヌ・ショー』でのインタビューで自分を題材にした映画を制作しないようマイケル・ムーアに警告
  • マイケル・ムーア「民主党が2016年にトランプ氏をもっと真剣に受け止めなかったのは致命的なミス」
  • マイケル・ムーア「我々はヒトラーを権力の座に就かせた『良きドイツ人』のようになるのか」

2018/9/20(木)

  • ブラジー・フォードの弁護人:FBIによるカバノー素性調査には レイプ未遂告発への調査も含まれるべき
  • 右派活動家ネットワークが カバノーへの中絶に関する質問を「反宗教的」と印象付けるために数百万ドルを投入
  • サウスカロライナ州:洪水の中 警官が移送していた精神病院患者の女性2人が溺死
  • ハリケーン・フローレンス上陸中もサウスカロライナ州の受刑者は監房に入れられたまま なぜ彼らは避難させてもらえなかったのか?
  • 『アメリカの刑務所』:シェーン・バウアー 奴隷制度時代から現代までの営利目的の米刑務所史を追う

2018/9/19(水)

  • マイケル・ムーア:米上院はクリスティン・ブラジー・フォードの訴えを真剣に受け止め、カバノーの審理を延期すべきだ
  • ウィリアム・バーバー牧師:カバノーの最高裁判事就任は、女性、労働者、有権者の権利を危険にさらす
  • ノースカロライナ州を2つの嵐が襲っている – ハリケーン・フローレンスと人々を貧困に留める政策
  • 「生死をわける問題」:トランプ政権による難民の受け入れ制限 歴史的低水準で数千人が命の危機に

2018/9/18(火)

  • カバノーに不利な証言をしようとする連邦裁判所の職員を上院が無視 インターセプト誌記事で明らかに
  • 連邦緊急事態管理局から移民税関捜査局に資金移動 ハリケーン「フローレンス」後の強制送還を恐れて保護を求める移民たち
  • 経済崩壊に続くウォール街占拠運動から10年  協同組合運動が拡大中

2018/9/17(月)

  • カバノーの高校時代の暴行をブラジー・フォードが告発 上院はアニタ・ヒル事件の過ちを繰り返すのか
  • フェイスブックがカバノーへの批判記事を検閲 保守メディアの「フェイクニュース」との判断をうけて
  • カバノーはロー対ウェイド判決を覆すか? カバノーの最高裁判事承認は女性の「生死にかかわる」問題
  • 警官に殺された男性の家族 「ダラス警察がジャンを中傷するのは彼を殺した警官を守るためか?」