コーリー・ロビン:ストライキ中の教師たちは「支離滅裂」な共和党と「中身のない」民主党に対する「本物の抵抗」だ

全米各地で教師による抵抗が続いていますが、オクラホマ州では数十人の教師たちが7日間、約177キロに渡るタルサから州都オクラホマシティへの行進を完了しました。教育予算をめぐる教師によるストライキが9日目を迎え、タルサからオクラホマシティに至るまで公立校は未だ休校となっています。今回のストが行われる中、米最高裁は公的部門の労働組合に団体交渉の恩恵を受けるが組合費を払わない職員を許す前例を作ることになる「ジャヌス vs. 米国州・郡・市職員同盟(AFSCME)」を検討しており、判決によっては全米の公務員組合に大打撃となる可能性があります。また、トランプ大統領は連邦裁判所に右派判事を多数任命することに成功しており、これから先数十年にも渡り司法制度の流れを変えつつあります。引きつづきブルックリン大学およびニューヨーク市立大学大学院センターの政治学コーリー・ロビン教授に話を聞きます。ロビン教授は保守派運動を「弱く支離滅裂」、米民主党は「中身のないマシーン」だと評し、教師による抵抗など労働者の運動が米国における「本物の抵抗」だと言います。

最近のニュース

2018/7/16(月)

  • 米露会談 トランプとプーチンを迎えたのは大規模な抗議デモ 人権や言論の自由 気候変動対策を求め
  • トランプ・プーチン会談は「米国にとって危険」か「核大国に欠かせない重要な外交」か 識者の討論

2018/7/13(金)

  • トランプ政権はメキシコ人記者を勾留して彼の「言論の自由」を侵害した恐れありと裁判所が判定
  • 国境で我が子と引き離された親は 亡命を認められるために再び別れざるを得ないのか?
  • 英国の反トランプデモを批判するテレビ司会者を「バカ」と呼んだ活動家に聞く
  • 訪英したトランプはメイ首相を屈辱 極右政治家ボリス・ジョンソンを称賛しムスリムのロンドン市長を非難

2018/7/12(木)

  • カトリーナ・バンデン・ヒューベル NATOの軍事費 冷戦による核の大惨事回避を語る
  • 大統領就任後初の英国訪問 数万人の抗議者がトランプを揶揄するベビー型気球を飛ばして迎える
  • 「古い体制は消えつつある」:英国と米国に巻き起こる進歩派の草の根運動

2018/7/11(水)

  • トランプ政権は引き離された親子再会の期限を守れず 米保健福祉省長官は子どもたちの収監を「寛大な行い」と自賛
  • マーク・ワイズブロット:ベネズエラへの軍事侵攻をほのめかすトランプの脅威は 米国の政権交代戦略の一環
  • IMF暴動の新時代:ハイチで 燃料高騰を撤回させる抗議行動
  • ネバダ州は フェンタニルと処刑失敗に関連した薬物で囚人の死刑執行を行う計画