コーリー・ロビン:ストライキ中の教師たちは「支離滅裂」な共和党と「中身のない」民主党に対する「本物の抵抗」だ

全米各地で教師による抵抗が続いていますが、オクラホマ州では数十人の教師たちが7日間、約177キロに渡るタルサから州都オクラホマシティへの行進を完了しました。教育予算をめぐる教師によるストライキが9日目を迎え、タルサからオクラホマシティに至るまで公立校は未だ休校となっています。今回のストが行われる中、米最高裁は公的部門の労働組合に団体交渉の恩恵を受けるが組合費を払わない職員を許す前例を作ることになる「ジャヌス vs. 米国州・郡・市職員同盟(AFSCME)」を検討しており、判決によっては全米の公務員組合に大打撃となる可能性があります。また、トランプ大統領は連邦裁判所に右派判事を多数任命することに成功しており、これから先数十年にも渡り司法制度の流れを変えつつあります。引きつづきブルックリン大学およびニューヨーク市立大学大学院センターの政治学コーリー・ロビン教授に話を聞きます。ロビン教授は保守派運動を「弱く支離滅裂」、米民主党は「中身のないマシーン」だと評し、教師による抵抗など労働者の運動が米国における「本物の抵抗」だと言います。

最近のニュース

2018/9/20(木)

  • ブラジー・フォードの弁護人:FBIによるカバノー素性調査には レイプ未遂告発への調査も含まれるべき
  • 右派活動家ネットワークが カバノーへの中絶に関する質問を「反宗教的」と印象付けるために数百万ドルを投入
  • サウスカロライナ州:洪水の中 警官が移送していた精神病院患者の女性2人が溺死
  • ハリケーン・フローレンス上陸中もサウスカロライナ州の受刑者は監房に入れられたまま なぜ彼らは避難させてもらえなかったのか?
  • 『アメリカの刑務所』:シェーン・バウアー 奴隷制度時代から現代までの営利目的の米刑務所史を追う

2018/9/19(水)

  • マイケル・ムーア:米上院はクリスティン・ブレイジー・フォードの訴えを真剣に受け止め、カバノーの審理を延期すべきだ
  • ウィリアム・バーバー牧師:カバノーの最高裁判事就任は、女性、労働者、有権者の権利を危険にさらす
  • ノースカロライナ州を2つの嵐が襲っている – ハリケーン・フローレンスと人々を貧困に留める政策
  • 「生死をわける問題」:トランプ政権による難民の受け入れ制限 歴史的低水準で数千人が命の危機に

2018/9/18(火)

  • カバノーに不利な証言をしようとする連邦裁判所の職員を上院が無視 インターセプト誌記事で明らかに
  • 連邦緊急事態管理局から移民税関捜査局に資金移動 ハリケーン「フローレンス」後の強制送還を恐れて保護を求める移民たち
  • 経済崩壊に続くウォール街占拠運動から10年  協同組合運動が拡大中

2018/9/17(月)

  • カバノーの高校時代の暴行をブレイジー・フォードが告発 上院はアニタ・ヒル事件の過ちを繰り返すのか
  • フェイスブックがカバノーへの批判記事を検閲 保守メディアの「フェイクニュース」との判断をうけて
  • カバノーはロー対ウェイド判決を覆すか? カバノーの最高裁判事承認は女性の「生死にかかわる」問題
  • 警官に殺された男性の家族 「ダラス警察がジャンを中傷するのは彼を殺した警官を守るためか?」

2018/9/14(金)

  • 「気候資本主義が我々のコミュニティを破壊している」抗議者がブラウン知事の気候サミットを妨害
  • 温室効果ガスを制限する手段か 「汚染する権利」か? 排出量取引制度をめぐる論争
  • 100人以上の先住民活動家 カリフォルニア州ブラウン知事の市場原理に基づく気候変動対策を批判
  • 地球工学をめぐる論争:気候変動と闘うため地球に「ハック」を仕掛けるべきか?