フェイスブックがビルマでのロヒンギャ民族浄化キャンペーンの増強に果たした役割

ビルマでは、7人の兵士が、ラカイン州西部のインディン村で起こったイスラム教徒ロヒンギャの虐殺に関与した件で、10年の懲役刑を宣告されました。昨年9月に、ロヒンギャの男性10人の遺体が見つかりました。犠牲者は、この少数民族に対するビルマ軍の民族浄化キャンペーンによって殺された人たちであわせて数千人が犠牲になっています。社会活動家たちは何年も前から、ロヒンギャに関するフェイスブック上のヘイトスピーチがこのコミュニティへの暴力増大に貢献しているとして、フェイスブックにヘイトスピーチ規制を求めてきました。ノースカロライナ大学チャペルヒル校の准教授で、図書館情報学が専門のゼイナップ・トゥフェックチーに話を聞きます。彼女はまた、ハーバード大学バークマン・センター、インターネットと社会研究所の準職員(faculty associate)で、Twitter and Tear Gas: The Power and Fragility of Networked Protest (『ツイッターと催涙ガス:ネットワーク化された抗議のパワーと脆弱性』)の著書があります。

最近のニュース

2019/2/21(木)

  • 「貧困による罰」を終わりにする:米最高裁が高額な罰金と民事没収に反対判決
  • トランプ政権 新たな気候変動委員会の長に気候変動否定派を任命 過去に気候変動科学者をナチ呼ばわりした人物
  • 『居住不可能な地球』気候変動がもたらす混沌と悲惨な影響を果敢に明らかにする新著

2019/2/20(水)

  • サウジアラビアへの核技術売却をめぐるトランプ政権の秘密協議 軍拡競争の新たな脅威に
  • サウジの学者:私の父は サウジアラビアで人権支援の活動をしたために死刑に直面している
  • 米国で刑事告発に直面するサウジアラビア人たちが次々と失踪。サウジ王国は彼らの逃走を助けているのか?

2019/2/19(火)

  • ベネズエラ危機:米国が政権交代を強要する中で高まる内戦と飢餓の恐れ
  • 数十億ドルの企業助成政策を廃止する動きが活性化するNY市にアマゾン社が敗北 

2019/2/18(月)

  • 全米でシャバットの集い ユダヤ人の活動家たちがアンジェラ・デイビスに連帯
  • アンジェラ・デイビスがバーミングハムに帰郷 パレスチナの権利と世界の自由闘争を語る
  • バーミングハム公民権協会がアンジェラ・デイビスへの人権賞授賞を再決定 「決めるのはコミュニティー」とデイビス

2019/2/15(金)

  • パブリックシチズン:トランプの国家非常事態宣言は全面的な独裁体制への道を開く
  • デイビッド・バーンハートの内務長官任命はトランプ自身が発令した倫理規定に違反?
  • 移民活動家:民主党は国境警備や米国土安全保障省(DHS)資金を承認しトランプに屈服している
  • 難民たちはトランプ政権の政策によりメキシコの廃工場に投獄されている
  • 「扇動しろ、扇動しろ!」フレデリック・ダグラス201歳の誕生日に玄孫が唱える
  • イブラム・X・ケンディ:癌を克服する&バージニア州知事ラルフ・ノーサムに推薦する反人種差別読書リスト