最高裁トランプの専らイスラム教徒が対照となる入国禁令施行を認める  アメリカ自由人権協会は闘いの継続を約束

米連邦最高裁判所は12月4日、ドナルド大統領が一番最近出した入国禁止令に対し、複数の下級裁判所において法的な異議申し立てが継続中でも施行できるとし、彼に勝利を手渡しました。トランプ政権はこれで、8ヵ国からの入国に関する新たな制限を完全に施行できます。そのうち6ヵ国はイスラム教徒の国民が大半を占める国です。この規制は、イラン、リビヤ、シリア、イエメン、ソマリア、チャド、北朝鮮のほぼすべての市民とベネズエラの一部の人々の米国入国を禁じるものです。アメリカ自由人権協会の弁護士リー・ジェラントに話を聞きます。彼はトランプの入国禁止令に対して最初の異議申し立てを行い、その結果全米で差し止め命令が出ることとなりました。

最近のニュース

2018/2/20(火)

  • 加速するマラーの捜査:13人のロシア人が起訴されトランプの元補佐は有罪へ クシュナーへの焦点も絞られる
  • ロバート・ライシュ:トランプの経済政策と闘うにはモラルと公益が中心にならなければならない

2018/2/19(月)

  • フロリダ州パークランドの高校銃乱射事件を生き延びたエマ・ゴンザレスが銃規制を求めて力強いスピーチ
  • プエルトリコ ハリケーン「マリア」から5カ月 サンフアン市長が「惨事便乗型資本主義」と民営化を批判
  • サンフアン市長 プエルトリコの植民地的扱いの終結を訴え ハリケーン「マリア」の復旧の遅れで

2018/2/16(金)

  • パークランドの銃乱射事件でトランプ 簡単な銃入手とずさんな身元調査にふれず精神疾患を強調
  • 白人至上主義 父権制と銃:フロリダ銃乱射犯人の 女性に対する殺人脅迫や暴行の記録 
  • 南ア新大統領シリル・ラマポーザが海外のタックスヘイブンへ利益を移していたのは周知の事実

2018/2/15(木)

  • こんな事件はいつ終わるのか? 17人が殺害されたフロリダの高校での乱射事件は 今年18件目の校内銃撃事件
  • サンディ・フック小学校事件以来 200件の校内銃撃事件が発生 それでも銃規制を拒否する共和党議員
  • 住宅保有への締め出し:全米の銀行で非白人が組織的に住宅ローンを却下されていることが発覚

2018/2/14(水)

  • イスラム系少数民族ロヒンギャの虐殺を暴露したロイター通信の2人のジャーナリスト ビルマの刑務所で禁固14年の刑に直面
  • プラミラ・ジャヤパール議員:トランプの道義にもとる予算 貧困層 病人 高齢者を痛撃
  • DACAの今後について議員たちの議論が続く中 ドリーマーズを守るため民主党には何が必要か?
  • ポーター秘書官の家庭内暴力スキャンダルで混乱するホワイトハウス 連邦議員たちはケリー補佐官の辞任とトランプ大統領の弾劾を要求
  • Vデー:女性と少女に対する暴力を止める世界的運動が20周年を記念