最高裁トランプの専らイスラム教徒が対照となる入国禁令施行を認める  アメリカ自由人権協会は闘いの継続を約束

米連邦最高裁判所は12月4日、ドナルド大統領が一番最近出した入国禁止令に対し、複数の下級裁判所において法的な異議申し立てが継続中でも施行できるとし、彼に勝利を手渡しました。トランプ政権はこれで、8ヵ国からの入国に関する新たな制限を完全に施行できます。そのうち6ヵ国はイスラム教徒の国民が大半を占める国です。この規制は、イラン、リビヤ、シリア、イエメン、ソマリア、チャド、北朝鮮のほぼすべての市民とベネズエラの一部の人々の米国入国を禁じるものです。アメリカ自由人権協会の弁護士リー・ジェラントに話を聞きます。彼はトランプの入国禁止令に対して最初の異議申し立てを行い、その結果全米で差し止め命令が出ることとなりました。

最近のニュース

2017/12/8(金)

  • ここに民主主義はない:追放されたホンジュラス大統領セラヤ 2009年の米国支援クーデーターが現在の危機を招いた
  • 「ドナルド・トランプの危険な症状」精神科医バンディ・リー 大統領の精神状態への危惧を語る

2017/12/7(木)

  • PLO幹部ハナン・アシュラウィ:トランプのエルサレム首都宣言は国際法違反 和平の可能性を「抹殺する」
  • 「ホワイトハウスの入植者」エルサレムをイスラエルの首都と宣言するトランプにパレスチナ人が一斉抗議
  • 女性著名人が性暴力被害を実名告発するも 低賃金労働者は依然虐待にさらされている

2017/12/6(水)

  • ダニエル・エルズバーグ:自分は核戦争の立案者だったと表明 核の冬と地球規模の飢餓を警告

2017/12/5(火)

  • 最高裁トランプの専らイスラム教徒が対照となる入国禁令施行を認める  アメリカ自由人権協会は闘いの継続を約束
  • アメリカ先住民の複数部族 トランプによるベアーズ・イヤーズ国定公園への攻撃を共同で提訴
  • ホンジュラスの対騒乱警察隊「違法」選挙への抗議行動弾圧を拒否

2017/12/4(月)

  • 米上院で税制改革法案が可決 法案は社会を再編し金持ちの世襲制を作り出すとキース・エリソン議員
  • キース・エリソン議員:セクハラ疑惑のフランケンとコンヤーズは「自分の良心に従うべき」
  • キース・エリソン議員:ホンジュラスの選挙は明らかな不正 米国は軍事援助を停止すべき
  • ホンジュラス:選挙不正に抗議する人びとがデモ行進 軍隊による弾圧にもかかわらず