アナベル・ヘルナンデス記者 バルデス記者の死と暴力事件の増加に直面するメキシコ人ジャーナリストの状況を語る

メキシコでは2000年以降100人以上のジャーナリストが殺害されてきました。先日発表された「国際戦略研究所」(International Institute for Strategic Studies )の報告書によれば、メキシコは2016年紛争による死者数で世界第二位となっています。なんと昨年2万3000人もの人がいわゆる「麻薬戦争」で殺害されたのです。メキシコでの死者数は、内戦で2016年に5万人が犠牲となったシリアに次ぐものです。最も危険な地域3、4、5位はイラク、アフガニスタン、イエメンでした。メキシコ人ジャーナリスト、アナベル・ヘルナンデス記者に話を聞きます。メキシコの麻薬取引について取材するヘルナンデス記者もまた襲撃や殺害予告を受けており、「どの国であれ、ジャーナリストが外を歩くのにボディーガードが必要というのは恥ずべき状況です」と語ります。

最近のニュース

2018/10/22(月)

  • 米国が中距離核戦力(INF)全廃条約を破棄する意向 核軍拡競争が再燃する恐れ 「逆効果で危険」
  • トランプ政権はトランスジェンダーの存在を抹消しようとしている 共和党による長年の自由への攻撃を経て
  • 「南アフリカのグランド・アパルトヘイトを彷彿とさせる」 イスラエルの人権グループが国連でイスラエルを批判

2018/10/19(金)

  • サウジの反体制派マダウィ・アルラシード教授 カショギ失踪や米・サウジ関係などを語る
  • マダウィ・アルラシード教授「カショギ殺害に関しサウジ側の自己調査は許されない」
  • ネタニヤフ首相がイスラエルの人権団体ベツェレムを非難 自国の占領政策を国連で批判したことを受け

2018/10/18(木)

  • ウォーレン上院議員のアメリカ先住民の血筋は 彼女のキャリア・アップを支援したわけではないが 他の有色人種女性の妨げにならなかったのか?
  • 先住アメリカ人 ウォーレン上院議員のDNAテストに反発 先住アメリカ人を「政治的餌」に使うのはやめろ
  • 2018年の中間選挙には 記録的数の先住アメリカ人女性が出馬

2018/10/17(水)

  • ジャマル・エルシャヤールが語る カショギの死への対応でサウジアラビアと中東の将来が決まる
  • 反体制派弾圧史 カショギ以前にも運転の権利を主張したフェミニストを標的にした過去
  • 米国が支援するイエメンでの戦争が激化する中 アラブ首長国連邦がイエメンの指導層殺害のため米国の傭兵を雇用

2018/10/16(火)

  • 対立候補による有権者抑制のなかでジョージア州初の黒人知事を目指すステーシー・エイブラムス
  • デズモンド・ミード:彼自身を含む140万人のフロリダ州元重罪犯が投票権を勝ち取ることを期待
  • アリ・バーマン:ノースダコタ州の共和党は数千人の先住民有権者たちの投票権を剥奪しようとしている
  • 『1人ゼロ票』の著者キャロル・アンダーソン:トランプは有権者抑制のおかげで2016年の大統領選に勝利した