「2003年の侵攻以来 最大の人道的危機」:モースル奪回の戦いをアナンド・ゴパル記者が語る

イラク、シリア、リビアでの空爆による民間人犠牲者数をモニタリングする組織「エアウォーズ」(Airwars)によれば、3月の連合軍による空爆で少なくとも1782人の一般市民が犠牲となりました。民間人の死者数は合計で3500人近くになっている可能性があります。イラクの都市モスル奪回を巡る争いは既に7か月に及んでいます。国連は、同市が今回の紛争でも最悪となるであろう人道的危機に瀕していると警告しています。自称イスラム国(IS)の支配下にある同市の一部では、40万人以上が未だ身動きが取れずに取り残されています。一方、シリアの状況について「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」は、米国は3月に同国のモスクを空爆し、少なくとも38人が犠牲になったと結論づけました。米国防総省は、3月16日に行われたドローンによる空爆はアル・カイダの会合を標的にしたものだったと主張していますが、犠牲になったのは祈祷のために集まった一般市民だったと「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」は結論づけています。「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」の調査によれば、アル・カイダその他の武装組織がそのモスクで会合を行った証拠は見つからなかったということです。ジャーナリストで「ネイション・インスティテュート」(Nation Institute)のフェローでもあるアナンド・ゴパル記者に話を聞きます。ゴパル記者は同地域からその情勢について多くの記事を執筆し、先日、帰国したばかりです。

最近のニュース

2017/11/20(月)

  • ジンバブエのムガベが辞任拒否 意義ある改革は「クーデターでは実現しない」と識者
  • パリ協定よりピッツバーグが大事とトランプ 当のピッツバーグ市長はパリ協定の実施を宣言
  • パリ協定離脱を誓約するトランプに逆らいバージニア州知事が太陽エネルギーや風力への投資推進を主張

2017/11/17(金)

  • 「掘り出すな」:COP23終了 欧州最大の露天掘り炭鉱で活動家たちが抗議
  • COP23は気候・エネルギー・格差の相関性を取り上げない 活動家らが非難 
  • パリ協定の立案者「石炭利用が増えるようでは気候変動と闘えない」
  • トム・ゴールドトゥース:CO2排出権の取引は汚染を許すために空気と森林を民営化する「詐欺」

2017/11/16(木)

  • 状況不安定なジンバブエ 軍掌握でムガベ大統領は自宅監禁
  • トランプ政権 ジンバブエとザンビアから米国人ハンターの戦利品持ち帰り禁止を解除 アフリカ人活動家が批判
  • ナイジェリア人環境保護活動家:気候変動で行き場を失った人が出たことが ボコ・ハラム台頭の一因
  • COP23:化石燃料企業とスポンサー企業たちは 化石燃料をエネルギー問題解決に組みこもうとしていると活動家 
  • 気候変動で既に数百万人が難民となっている 移民問題専門家が緊急行動を求める

2017/11/15(水)

  • 太平洋の島から来た気候変動戦士たち 国連気候変動会議出席のメルケル独首相を石炭燃料反対の「レッドカーペット」で出迎え
  • 占拠された森林から特別報告 欧州最大の露天掘り炭鉱で闘う活動家たち
  • トランプ大統領の気候顧問がデモクラシー・ナウ!に語る 国連気候変動会議で石炭に「公平な扱い」が必要
  • 科学者が気候変動に関し緊急警告 著名な研究者が「暮らし方の変更」を提起

2017/11/14(火)

  • 「気候アパルトヘイト」:南アフリカの気候活動家クミ・ナイドゥが国連気候変動会議の不平等を非難
  • 特別取材:トランプの石炭、原子力、ガス促進パネルでの抗議行動 国連気候変動会議に揺さぶりをかける
  • マーシャル諸島共和国初の女性大統領と彼女の娘の詩人:私たちには気候と核の正義が必要
  • クミ・ナイドゥ:国連は「トランプ政権の狂乱に引きずられる」べきではない