米国 最強の破壊力をもつ非核爆弾をアフガニスタンに投下 十数年続く戦争によるトラウマに追い討ち

米軍は13日、 「すべての爆弾の母」と呼ばれる、史上最強の非核爆弾、「大規模爆風爆弾(MOAB)」をアフガニスタンで投下しました。重量2万1600ポンドのこの爆弾は、TNT換算で約11トンの威力に匹敵し、爆風による影響半径は1マイルに及ぶと報じられています。これに先立ち国連は先日、アフガニスタン政府軍と米国主導の連合軍による空爆で2016年に600人近い一般市民が命を落としたとの報告書を発表していました。これは、2015年のほぼ2倍です。アフガニスタンでの米国の戦争は米国史上最長で、16年目を数えます。米国の軍事的・経済的戦争の終結を目指す運動を行う団体「Voices for Creative Nonviolence(創造的非暴力の声)」の共同コーディネーター、キャシー・ケリーに話を聞きます。彼女は4月初めにアフガニスタンから戻って来たばかりです。また、テンプル大学メディア・コミュニケーション教授で「アフガニスタン系アメリカ人芸術家と作家協会(Afghan American Artists and Writers Association)」のメンバーであるワザマー・オスマンにも話を聞きます。

最近のニュース

2018/11/9(金)

  • カリフォルニア州のバーにおける大量殺人事件を受け 民主党が多数の下院は銃規制強化に動くのか
  • 「私たちは決して偏見に屈しない」フロリダ州組織メンバーたちが投票の不具合について警鐘を鳴らす
  • ラシーダ・トライブが語る トランプ弾劾 占領下のパレスチナ 初のムスリム女性下院議員の一人となって
  • 下院当選者ラシーダ・トライブと平和活動家キャシー・ケリー サウジのイエメンでの残虐行為を非難

2018/11/8(木)

  • トランプ大統領 セッションズ司法長官を更迭し 自身に忠実な支持者ウィティカーをムラー捜査の監督役に任命
  • ニクソン大統領弾劾に賛成票を投じた元下院議員:トランプの司法長官更迭はニクソン時代を思い起させる
  • 米国初の先住民女性下院議員となるデブ・ハーランド 先住民女性行方不明事件の調査を求める

2018/11/7(水)

  • 歴史的な中間選挙でトランプに審判が下る 民主党の女性パワーが下院の奪還と7州の知事選勝利に貢献
  • キャロル・アンダーソン:大規模な投票抑圧がジョージア州知事選の決定要因となる可能性
  • カトリーナ・バンデン・フーベル:民主党はトランプの責任を問う一方で大胆な進歩的政策の提案を
  • 史上最年少の女性下院議員となる社会民主主義者のアレクサンドリア・オカシオ・コルテス:トランプの独裁傾向の進行を阻止しよう
  • 「愛の勝利」フロリダ州の住民投票で重罪の前科を持つ大勢の人々の投票権が回復される

2018/11/6(火)

  • 米国で3600万人が期日前投票 若者と非白人の記録を更新
  • 「決定的な」証拠が示すトランプ政権の反移民の高官たちによる国勢調査の不正操作の試み
  • 2018年の中間選挙で非白人の女性が連邦議員や州知事に立候補 勝てば歴史的な偉業
  • コロラド州の反フラッキング住民投票潰しに複数の石油・ガス大手企業が数百万ドルを出費
  • フロリダ州は140万人の元重罪犯の投票権を回復させる憲法修正法案4を住民投票で問う

2018/11/5(月)

  • 「彼は始めから殺すつもりだった」 自称ミソジニストが女性2人を殺害 フロリダ州のヨガ・スタジオで
  • ノーム・チョムスキーが中間選挙を語る 共和党は「人類史上最も危険な組織」
  • 「破滅への行進だ」 トランプの核全廃条約撤退をノーム・チョムスキーが批判
  • ノーム・チョムスキー:気候変動を否認する共和党のせいで人間社会の存続は危機にさらされている