講演だけではない:ヒラリー・クリントンに、義理の息子とゴールドマン・サックスとの関係をめぐる疑惑が浮上

カリフォルニ州予備選まであと1週間余りです。民主党の大統領候補であるヒラリー・クリントンとバーニー・サンダースは大接戦を繰り広げています。ヒラリー・クリントンは高まるサンダースの勢いを覆すために、カリフォルニアの訪問地を追加するよう5月最終週の選挙運動スケジュールを変更しました。しかし、クリントンの選挙運動には、彼女のゴールドマン・サックスとの関係についての疑惑を含む多くの問題が依然としてつきまとっています。この金融業界の巨大企業は2013年、3回の講演費用としてクリントンに67万5000ドルを支払いました。そして現在、ゴールドマン・サックスとヒラリーの義理の息子であるマーク・メビンスキーとの関係について新たな疑惑が浮上しています。メビンスキーはゴールドマンで8年間働いていましたが、その後ゴールドマンの最高経営責任者(CEO)ロイド・ブランクフェインから部分的に支援を受け、ヘッジファンドを組織しました。こうした詳細について、インターセプトの調査報道記者リー・ファンから話を聞きます。彼の最新記事のタイトルはHillary Clinton Won’t Say How Much Goldman Sachs CEO Invested with Her Son-in-Law(『ヒラリー・クリントンはゴールドマン・サックスのCEOが彼女の義理の息子にいくら投資したか言うつもりはないだろう』)です。

最近のニュース

2019/12/12(木)

  • グレタ・トゥーンベリがCOP25を批判 気候変動危機への対応は「巧みな会計操作やクリエイティブなPR」でしかない
  • 「市民の力による解決を望む」:企業への抗議活動で活動家がCOP25会議から追い出される
  • ウガンダで初めて「未来のための金曜日」のストライキを行ったバネッサ・ナカテ マドリッドでCOP25抗議活動に参加
  • マーシャル諸島の気候変動活動家キャシー・ジェトニル=キジナー 水面上昇する中 サバイバルの詩を披露

2019/12/11(水)

  • 大富豪で大統領選予備選に出馬中のマイク・ブルームバーグ COP25でプレス演説するも、質問には答えず
  • 「これまで見た中で最も恐ろしい火災だ」:気候変動に煽られ大規模化した山火事の煙にのみ込まれるオーストラリア
  • 民主党が大統領を正式に弾劾訴追の決議案をとりまとめる中、ロー・カンナ議員はトランプへの「万人による厳しい糾弾」を促す
  • 「恥を知れ!」中低開発地域「グローバルサウス」の先住民族の指導者と代表たちが、マドリードでのCOP25でドラマチックなウォークアウト

2019/12/10(火)

  • COP25 公式に出席とは言い難い米国 依然として「どんな進展も妨害」している
  • アサド・レーマンが語る英国の「気候選挙」と衝撃的なアフガニスタン文書の暴露
  • 先住民の長老2人が死んだ直後 アマゾンの森林守護者COP25の会場外に結集
  • 「母なる地球の声を聞いて」:マドリッドのCOP25で先住民の若者指導者たちが化石燃料抽出に抗議
  • COP25  先住民の若者と長老が姑息なタールサンド計画を支持するカナダに抗議

2019/12/9(月)

  • 国連気候変動会議(COP25)で行進 先住民や若者活動家が世界の指導者を批判 気候変動への無策で
  • 国連気候変動会議(COP25) マドリッドの陸橋からロープでぶら下がり気候対策を要求した8歳と11歳の姉弟
  • 先住民指導者ソニア・グアハラ:アマゾンは燃えている アマゾンを守る人々が暗殺されている
  • スペインの俳優ハビエル・バルデム:気候変動危機に対抗するには迅速で野心的な削減が必要
  • グレタ・トゥーンベリ・イン・マドリッド 希望は街頭にある 国連気候サミットにはない
  • グレタ・トゥーンベリと先住民活動家たちに聞く 先住民に耳を傾ける重要性
  • デモ隊の「有毒ツアー」を警察が阻止 COP25スポンサーに名乗り出たスペイン企業は国内「最汚染」企業
  • COP25 「シェル・エクソンモービル・BPにフィリピンの気候危機の法的道義的責任を問える」

2019/12/6(金)

  • COP25:「多国籍企業の悪行に苦しむ」人々に表敬する代替気候サミット
  • スペイン最大の汚染企業たちが国連気候変動サミットを後援しているのはなぜ?
  • 「私たちの未来だ」 ウガンダとチリで「未来のための金曜日」運動を支える青少年活動家