「ウィルディンを釈放せよ」:高校に行く途中で移民税関執行局に連行された10代少年、ホンジュラスへの強制送還に直面

ノースカロライナ州ダーラムのリバーサイド高校の生徒たちは5月24日、移民書類のない同級生で19歳のウィルディン・アコスタの釈放を求めて連邦議事堂に集まっています。アコスタは2016年1月、通学途中に複数の移民局職員に拘束されました。彼には犯罪歴はなく、高校の最後の学期中でした。アコスタの家族はホンジュラスのオランチョ出身です。そこは、同国で最も暴力的な地域の1つで、世界で最も殺人発生率が高い場所の1つです。ウィルディンは3月に強制送還される予定でしたが、彼の先生たちや同級生たちが集まり、徹夜の抗議行動を行い、地元代議員たちにロビー活動を行い、ソーシャルメディアに訴えました。ウィルディン・アコスタはジョージア州にある悪名高いスチュワート拘置所に今でも拘束されています。彼は、オバマ政権の「国境監視者作戦」(Operation Border Guardian)の一環である移民税関執行局(ICE)の職員によって標的にされた、しばしば「ノースカロライナの6人」(NC6)と言われるノースカロライナ州の何人かの10代の1人です。ちょうど時期を同じくして、ICEは、書類を持たない、特に中米からの母親と子供の移民を検挙し強制送還することを目的にした、真新しい1カ月間の強制捜査運動を立ち上げると報じられています。「全米弁護士協会の全米移民プロジェクト」(National Immigration Project of the National Lawyers Guild)の副代表であるパロミタ・シャーと、ウィルディン・アコスタが生徒として通っていたノースカロライナ州ダーラムにあるリバーサイド高校3年生のアクセル・ヘララに話を聞きます。

最近のニュース

2019/11/21(木)

  • フリアン・カストロ:ゴードン・ソンドランドの証言はトランプの弁護に「とどめを刺した」
  • 第5回民主党大統領候補討論会で 人種問題に関するジョー・バイデンとピート・ブティジェッジの経歴が厳しく追及される 
  • 2020年大統領候補が不平等に注目するのは 米民主党内で「会話の流れが変わりつつある」現れ
  • バーニー・サンダース 民主党大統領候補討論会で米のサウジとイスラエルの関係を批判

2019/11/20(水)

  • 「異常」「不適切」「不当」「間違っている」 トランプ大統領がウクライナに圧力をかけバイデン親子への捜査を求めたことを米国政府高官たちが非難
  • イラン:抗議弾圧で死者100名以上か?当局はインターネットを遮断
  • トランスジェンダー追悼の日:ヘイトに殺された仲間を慰霊し「生ける者を祝う」

2019/11/19(火)

  • ボリビア国連大使:「人種差別的エリ―ト」がボリビアを新自由主義に戻すためクーデター策略
  • ヌーラ・エラカット 米国によるイスラエル入植の承認は「人種隔離体制を堅固にする」
  • #予備選は白人だらけ:最も白人が多い2つの州が大統領候補に最初に投票する理由

2019/11/18(月)

  • イランの機密流出 米国が「潰した」イラクにイランが深く介入
  • ボリビア コチャバンバの虐殺 クーデターを非難する大規模デモの一方で先住民への暴力が加速
  • テキサス裁判所がロドニー・リードの死刑執行を停止 1996年殺人事件について無実を証明する機会を得る

2019/11/15(金)

  • 「ここが私の祖国」 DACA存続のための最高裁の訴訟における原告代表と話す
  • コリー・ブッカー上院議員 米国における環境正義・原子力・「野蛮な人種格差」について語る
  • ロドニー・リードに正当な裁きを:無罪を示す新証拠の出現で数百万人がテキサス州に死刑執行中止を求める