「ウィルディンを釈放せよ」:高校に行く途中で移民税関執行局に連行された10代少年、ホンジュラスへの強制送還に直面

ノースカロライナ州ダーラムのリバーサイド高校の生徒たちは5月24日、移民書類のない同級生で19歳のウィルディン・アコスタの釈放を求めて連邦議事堂に集まっています。アコスタは2016年1月、通学途中に複数の移民局職員に拘束されました。彼には犯罪歴はなく、高校の最後の学期中でした。アコスタの家族はホンジュラスのオランチョ出身です。そこは、同国で最も暴力的な地域の1つで、世界で最も殺人発生率が高い場所の1つです。ウィルディンは3月に強制送還される予定でしたが、彼の先生たちや同級生たちが集まり、徹夜の抗議行動を行い、地元代議員たちにロビー活動を行い、ソーシャルメディアに訴えました。ウィルディン・アコスタはジョージア州にある悪名高いスチュワート拘置所に今でも拘束されています。彼は、オバマ政権の「国境監視者作戦」(Operation Border Guardian)の一環である移民税関執行局(ICE)の職員によって標的にされた、しばしば「ノースカロライナの6人」(NC6)と言われるノースカロライナ州の何人かの10代の1人です。ちょうど時期を同じくして、ICEは、書類を持たない、特に中米からの母親と子供の移民を検挙し強制送還することを目的にした、真新しい1カ月間の強制捜査運動を立ち上げると報じられています。「全米弁護士協会の全米移民プロジェクト」(National Immigration Project of the National Lawyers Guild)の副代表であるパロミタ・シャーと、ウィルディン・アコスタが生徒として通っていたノースカロライナ州ダーラムにあるリバーサイド高校3年生のアクセル・ヘララに話を聞きます。

最近のニュース

2019/8/23(金)

  • 米国政府が移民児童の無期限勾留にむけて動く中 ジェフ・マークリー上院議員はトランプ大統領の移民家族攻撃を非難
  • マークリー上院議員が新たな核軍拡競争の危険と彼がグリーン・ニューディールを支持する理由について語る
  • マークリー上院議員が新たな核軍拡競争の危険と彼がグリーン・ニューディールを支持する理由について語る
  • ジャイール・ボルソナーロがブラジルのアグリビジネスをつけ上がらせてアマゾンに放火させ先住民を攻撃させるやり方

2019/8/22(木)

  • ウォーレンはアメリカ先住民に謝罪 サンダースは「ウンデット・ニーの虐殺」で米軍兵士に与えられた名誉勲章を取り消すと約束
  • 2020年の大統領選候補者 アメリカ先住民フォーラムで 歴史的なトラウマ 行方不明の先住民女性の問題などについて語る

2019/8/21(水)

  • 砂漠を超えようとした移民の死を追悼するために ソノラ砂漠に十字架を設置するアーティスト、アルバロ・エンシソ
  • ニューヨーク州の児童被害者法が施行され 数日で500件を超える訴訟が起こされた

2019/8/20(火)

  • エリック・ガーナーの娘エメラルド・ガーナー パンタレオの解雇は「ずっと前にされるべきだった」
  • トランプがアンティファを犯罪者にしようとする一方 ポートランドはプラウド・ボーイズやその他の極右集団を拒絶
  • アフガン政府抜きの米国とタリバンとの和平交渉が続くなか 複数の爆弾殺人がアフガニスタンを破壊

2019/8/19(月)

  • 移民支援活動家スコット・ウォーレン 重罪に問われるも活動継続を宣言
  • 「人道支援は犯罪ではない」 砂漠に飲み水を置く「ノー・モア・デス」の移民支援ボランティア
  • 「彼らはかけがえのない、大事な人」 国境地帯で発見された遺体の身元を調べるグループ