報道は犯罪ではない:釈放されたアルジャジーラ記者 エジプトに恩赦を要求

エジプトのアブドルファッターフ・エル=シーシ大統領は9月23日、収監中のアルジャジーラ記者2人モハメド・ファフミおよびバヘル・モハメドを含む100人に恩赦を与えました。2人は当初、オーストラリア人記者のピーター・グレステと共に、民主的に選出されたムハンマド・ムルシ大統領が2013年に解任された後のアルジャジーラへの取り締まりの一環で逮捕され、1年以上収監されました。アムネスティ・インターナショナルは「今回の恩赦に大変安堵しているものの、恩赦対象の中にはそもそも拘束されたこと自体が理不尽だった人々が含まれています」と声明をだしています。ファフミ、モハメド、グレステ各記者は当初、エジプト政府が「テロリスト組織」と見なす「ムスリム同胞団」を支持する「虚偽の報道」を行ったなどのテロリズム罪で7~10年の禁固刑を言い渡されました。ファフミとモハメド両記者は恩赦を与えられましたが、ピーター・グレステ記者への恩赦は出されていません。グレステは、現在、ニューヨークを訪れ、国連総会に出席するシーシ大統領に恩赦を求める働きかけを行おうとしています。グレステに同僚2人の恩赦について、そしていまも続く自らの恩赦を求める活動について話を聞きます。

最近のニュース

2019/7/23(火)

  • 「 辞任せよリッキー」:ロセジョ知事の辞任を求め50万人のプエルトリコ市民が首都サンフアン街頭を埋める
  • 「リッキー漏えい」がいかにプエルトリコ知事の正体を暴き辞任要求運動に火をつけたか
  • 『ナイフを研げ』カイエ・トレセのイレが語るプエルトリコ抗議賛歌のレコーディング

2019/7/22(月)

  • 「関係国すべてが緊張緩和をはからなければならない」 イラン・米英間の緊張に戦争を恐れる声
  • 「今でなければいつ立ち上がる?」 ハワイ先住民 マウナケア山頂の望遠鏡建設計画に抗う
  • 米環境保護庁 殺虫剤クロルピリホスを禁止せず 子どもの脳損傷との関連性が指摘されたにもかかわらず

2019/7/19(金)

  • 反人種主義歴史家:オマル議員への攻撃は「アメリカは白人の国」という信念に根ざしている
  • 内部告発で2003年のイラク侵略をあわや止めかけた英国人女性 最新映画が描く

2019/7/18(木)

  • プエルトリコ 下劣なメールと汚職問題で ロセージョ知事の辞任を求め10万人近くがデモ
  • 「これは戦争と言うだけではない 私たちの人生なのだ」戦乱のシリアを描き称賛される貴重なドキュメンタリー『サマのために』

2019/7/17(水)

  • 「彼らはやるべき仕事をやらなかった」:エリック・ガーナーの家族は彼を死なせた警察を司法省が訴追しないことに激怒
  • アマゾンが同業他社より安値で販売を続ける中 労働者は同社に対し公正な賃金と労働条件を要求
  • 世界で一番幸せな場所? ディズニーの遺産相続人がディズニーランドの労働者酷使について批判