拷問の輸出:グアンタナモでの暴力行為の背後に 元シカゴ市警察刑事

グアンタナモ基地での拷問に関わった元尋問官のひとりは、長く勤めたシカゴの警官時代、有色人種への虐待でよく知られてもいました。ガーディアン紙によれば、リチャード・ズーリーは、残忍なことで有名な警官として、シカゴ市警察で30年間勤めました。1977年から2007年の間、ズーリーは、容疑者から自白を引き出すために拷問、脅し、虐待を含む方法を用いましたが、その相手のほとんどは非白人種でした。そうして引き出した自白のひとつはのちに真実ではないと判断され、罪状が無効になったこともあります。ズーリーの手法のなかには、容疑者を壁に取り付けらた輪に数時間に渡り鎖でつないだり、証拠の捏造もあったといわれています。また、自白しなければ家族が傷つけられるとか、死刑を求刑されるなどの脅しもかけていました。ズーリーは、グアンタナモ基地でも暴力的な手法を使ったと言われており、予備役将校の彼が尋問の責任者だった同基地の囚人のひとりは、拷問されたため嘘の自白をしたと語っています。ガーディアン紙の記事は、悪名高いシカゴ市警察署長ジョン・バージが、70年代と80年代のシカゴでの拘留者への拷問について、宣誓下にも関わらず嘘の証言をした罪で4年6か月服役し、その後収容されていた更生訓練施設を出た直後に発表されました。ガーディアン紙の国家安全保障担当記者、スペンサー・アッカーマンに話を聞きます。

最近のニュース

2020/4/6(月)

  • パンデミックでも「12時間勤務5回で1枚のマスク」 ハーレム病院の看護師が感染防止の改善を要求
  • 「ここで死なせないでほしい」:刑務所内の感染率が急上昇 受刑者が釈放と保護を求める
  • セント・ジョン・ディバイン大聖堂がコロナでキリスト教原理主義グループと協力 司教が説明

2020/4/3(金)

  • 「私たちの身体が危険にさらされている」 コロナ感染死の激増でニューヨーク市の看護師は防護装備を要求する
  • ウイルス感染の蔓延に伴い権威主義も拡大:フィリピンの外出禁止で暴力行使も辞さないドゥテルテ大統領
  • 台湾が新型コロナを封じ込めた秘訣:迅速な初動、テクノロジー、数百万枚のフェイスマスク
  • 移民コミュニティを護れ:米国境の移民キャンプやICE収容施設で致命的なコロナ感染発生に懸念急増

2020/4/2(木)

  • COVID-19に揺れる米国で トランプがギリアド社の税金投入治療薬の独占特許を維持するため 規制を停止
  • 「ソーシャル・ディスタンスは恵まれた人たちの特権」:感染拡大で13億人がロックダウン状態にあるインドで 社会的階級の分断が明らかに
  • 「検査キットが足りない」:パンデミックが拡大する中 南半球の発展途上国では最悪の事態を想定

2020/4/1(水)

  • 「人より利益」:UPS労働者、会社は労働者に新型コロナウィルスの検査で陽性反応が出ても安全を優先しないと批判
  • 病院が限界に達するなか、妊娠中の人々はパンデミック下で一層の不安に直面
  • 「ハッシュタグ・家賃をキャンセルせよ!」(#CancelRent):新型コロナウィルスによる失業急増のなか、賃借人たちが家賃救済を要求し、ストライキを組織

2020/3/31(火)

  • アブドゥル・エル=サイード医師 「新型コロナウイルスの一番の被害者は人種差別と貧困に喘ぐコミュニティ」
  • 「私の人生は粉々になった」ジョー・バイデンの元部下タラ・リードが1993年に彼に性的暴行されたと発言